お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ローソン史上最高品質のコロッケ登場! 北海道産のじゃがいもキタアカリを使用し製法にもこだわりの一品

「ゲンコツコロッケ」

株式会社ローソンは、2014年6月3日から、北海道産のじゃがいも”キタアカリ”を使用し、製法にもこだわったローソン史上最高品質のコロッケ「ゲンコツコロッケ」(定価125円税別)を発売する。

【ローソン、“希少糖”を使用したあんぱんを新発売】

ローソンは、1979年3月にコンビニエンスストア業界でトップを切ってフライヤーを導入。以来、35年間フライドフーズを販売してきた。2013年に発売した揚げ物惣菜「ゲンコツメンチ」は1年間で3,000万個販売するヒット商品。

今回、最も手ごろでポピュラーな惣菜であるコロッケの進化型商品として、初めて原材料に北海道産のじゃがいも”キタアカリ”を100%使用した「ゲンコツコロッケ」を発売する。

“キタアカリ”は作付面積が全てのじゃがいもの約2%しかない希少なじゃがいもで、濃い黄色の果肉、栗のような甘みと風味の良さ、なめらかな舌触りが特徴。低温で熟成することで甘みと香りを引き出し、食感を楽しめるように、大きなかたまりを中具に入れた。原材料、製法ともにこだわった最高品質のコロッケという。

あわせて、2014年6月24日からは、使用する油を、オレイン酸を現行品比で30%以上増やしたヘルシーオイルに変更する。オレイン酸は植物油の主成分である脂肪酸の中の「不飽和脂肪酸」のひとつで、動脈硬化の原因となる悪玉コレステロールを減らす働きがあるという。

(エボル)

お役立ち情報[PR]