お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

ぼっちを逆に楽しむ!デスク周りが一瞬で宿泊可能なネカフェ状態に『ぼっちてんと』発売―ビーズ

デスク周りを一瞬でお一人様空間にできる『ぼっちてんと』

ビーズ株式会社は2014年5月28日、 同社新ブランドBIBI LAB(ビビラボ)より、手軽にプライベート空間を作る室内テント ぼっちてんと BT1-11を発売する。

『ぼっちてんと』は、デスクまわりに張るテントで、ネットカフェのように視界を制限し、デスクワークに没頭できる空間を作ることができるというもの。幅120cmのデスクがすっぽり収まる横幅、安心感を生む低めの天井、3つの通気用ベンチレータなど、居心地の良い空間を追求している。面倒な組立ては不要でポンッと開き、帽子のようにデスクに被せて設置が完了。

ビーズでは、「一人カラオケや一人焼き肉など、『お一人様』を対象としたサービスが急増しています。この現象は、一人であることを尊重する個の時代の価値観が表面化した結果と言えます。近い将来には、自宅の中にさえ、もっとプライベートな空間を求めようとする時代が来ると私達は分析しています」と述べた。

製品名は、「周囲から孤立した存在」を指すネットスラング「ぼっち」から取っている。パーソナルスペースをテントで仕切ってカギを掛け、「徹底的に一人であることを楽しもう」というのが、ぼっちてんとの製品コンセプトだとのこと。希望小売価格は8,000円(税別)。

(エボル)

お役立ち情報[PR]