お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

リンツ ショコラ カフェ 自由ヶ丘店がリニューアル、限定デザート登場「ダークチョコレートとクルミのパルフェグラッセ」

自由ヶ丘店限定デザート「ダークチョコレートとクルミのパルフェグラッセ、テリーヌ仕立て」

1845年に創業したスイスのチョコレートブランド Lindt(リンツ)の日本法人リンツ&シュプルングリージャパンは、オープン2周年を迎えたリンツ ショコラ カフェ 自由が丘店を6月6日よりリニューアル。

限定新デザートメニューやランチメニューをフルサービスで提供する。

同店限定メニューの1つである「ダークチョコレートとクルミのパルフェグラッセ、テリーヌ仕立て(1,296円)」は、濃厚な味わいのダークチョコレートとキャラメリゼされたクルミの食感を、コーヒーソースを絡めて味わえる冷製テリーヌショコラ。

また、銀座店で人気の盛り合わせデザートメニューを少しカジュアルにした「アフタヌーンショコラ(2,052円)」も加わった。さらに、銀座店と同時発売の夏季限定新メニュー「ピーチメルバ(1,134円)」や、「プロフィットロール・アイスクリーム キャラメルショコラ(1,338円)」も用意されている。

その他、ショコラスイーツ以外にも3つのランチメニューが登場するほか、軽食やチョコレートに合わせてアルコールの提供もスタート。サービスのスタイルも、これまでのセルフスタイルから、フルサービスにグレードアップし、くつろぎの空間を提供していく。

イタリア産生ハムとルッコラのタルティーヌ、スープ、サラダ添え(1,296円)

みつせ鶏のスモークとトリュフ風味のスクランブルエッグ、フォアグラのテリーヌ、プチパン、スープ、サラダ添え(1,404円)

お役立ち情報[PR]