お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

「最恐の映画を、最恐のお化け屋敷で観よう」~富士急ハイランドがホラー映画試写会を実施

最恐戦慄迷宮で最恐ホラー映画を鑑賞する『最恐の試写会』

富士急ハイランドは、ホラー映画『呪怨 -終わりの始まり-』の6月28日の公開に先立ち、富士急ハイランドのホラーハウス『最恐戦慄迷宮』にて、『最恐の試写会』を6月21日に開催する。

しょこたん「神様」とコラボ!楳図かずお初監督作品の主題歌担当&ナース姿で友情出演

この試写会は、“最恐の映画を、最恐のお化け屋敷で観よう”というホラー好きにはたまらない、“真の恐怖”を味わえるイベントとして企画。

不登校の生徒の家を訪問した小学校教師が、大勢が不審死を遂げているその「呪われた家」の知られざる秘密に触れてしまう恐怖を描く『呪怨 -終わりの始まり-』を、不気味に静まり返った閉園後の『最恐戦慄迷宮』にて鑑賞。「廃墟の病院という異質な空間で観る、身の毛もよだつ最恐ホラーに、声も出せないほどの恐怖を感じることでしょう」と同社では述べている。

同社では、この試写会に抽選で20組40名を招待する。希望者は同社の『CLUBフジQ』に入会の上、『最恐の試写会』特設ページで6月8日までに申し込みのこと。

(エボル)

お役立ち情報[PR]