お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

「Ameba」上半期のブログ流行語ベスト3は「消費増税」「アナと雪の女王」「妖怪ウォッチ」

第1位「消費増税」の投稿数の変化

株式会社サイバーエージェントは5月26日、同社の運営する「アメーバブログ」に投稿されたブログ記事約7,000万件をもとに、「2014年度上半期流行語」の分析を行い、結果を発表した。

7年間のブログ話題数ランキング、アスリート1位「浅田真央」、2位「イチロー」3位「石川遼」

これによると、2014年上半期に最も話題になったキーワードは、1位「消費増税」(54万758件)、2位「アナと雪の女王」(11万2,494件)、3位「妖怪ウォッチ」(4万7,762件)、4位「妊活」(3万4,138件)、5位「STAP細胞」(2万9,109件)の順番となった。

過去に話題となったキーワードと比較してみると、2009年度の「政権交代」が4万902件であったのに対し、「消費増税」はその10倍以上もの投稿数を示し、生活者の関心が高いトピックスであったことがわかる。

第2位「アナと雪の女王」の投稿数の変化

第3位「妖怪ウォッチ」の投稿数の変化

また、昨年下期に流行したキーワードと比較すると、2位の「アナと雪の女王」は、「倍返し」(12万4,208件)と近く、3位の「妖怪ウォッチ」は「じぇじぇじぇ」(4万8,174件)とほぼ同数の結果となった。

(エボル)

お役立ち情報[PR]