お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

お金を払ってでも直してほしい彼の欠点「出不精→1,000円」「いびき→10万円」

お金付き合っている彼に悪い習慣があったらどうしますか? そのことで、あなたを不快にさせているのなら、すぐにでも直してほしいですよね。今回は「お金を払ってでも直してほしい彼の欠点」について、働く女性に聞いてみました。

■「見た目」を改造したい!

・「ファッションセンスがダサイ。自腹1万円で全身コーディネートしたい」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「5万円くらいで背を高くできるならしたい」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)
・「貧乏揺すりをやめてほしいけど、1万円くらいしか出さない」(27歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

彼のファッションセンスがイマイチでガッカリしているみなさん、あきらめるのはまだ早いですよ。これこそお金で解決できる分、あなたのセンスで改善できる可能性大。貧乏揺すりは罰金制にすれば、必死で直してくれるかも?

■悪い習慣をなんとかしてほしい

・「食事のマナー。一緒にいて恥ずかしいときがあるので、1万円までなら出します」(23歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「出不精なのを直してほしい。1,000円くらい」(32歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「女友だちにあまり優しくしないでほしい。ずうずうしい女友だちと縁を切ってくれるなら、5万円くらい出せる」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「遅刻魔。1万円で直るなら出す」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

マナーに対する意見も多数。思い切って、マナー教室に通わせてみるのもアリ!? 大きく悩んでいることこそ、金額が大きくなっていくようですね。

■お金を払えばやめてくれる?

・「すぐに後輩におごってしまうこと。1万円」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「スナック通いをやめてほしい。3万円」(31歳/生保・損保/営業職)
・「いびき。10万円。うるさくて寝られない」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「子どもに混じって、カードゲームの試合をすること。デュエマや遊戯王などよりも将棋に強いなら共感てきるから。最大10万円出す」(26歳/小売店/営業職)

性格的な面でもお金でなんとかしたいと考える女性が目立ちました。おごり魔にお金を渡したら、それでさらにおごってしまいそうな気もしますが……。

■体のためにも今すぐやめて!

・「コーヒーを飲みすぎること。5,000円」(33歳/小売店/販売職・サービス系)
・「ダイエットしてほしい。5万円出す」(33歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「タバコは害以外の何もないので、やめてほしい。50万円払う」(32歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

彼の健康を考えると、悪い習慣は今すぐ断ち切ってほしいですよね。しかし、本人の努力も関係するので、改善するまで時間がかかるかもしれません。二人三脚で改善できるように導いてみては?

彼のさまざまな欠点があげられましたが、自分の悪いところを急にズバッと指摘されたら反発する可能性もありますよね。実際にお金を渡さなくても、「○○できたらごほうび」「○○したら罰金」など、ゲーム感覚で取り組んでみてはいかがでしょうか。

※『マイナビウーマン』調べ。2014年4月にWebアンケート。有効回答数258件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]