お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

びっくり仰天! しきたりや価値観の違いに困った「彼の家の独自ルール」

喧嘩するカップルどの家にも、その家ならではの独自ルールがあるものです。彼のご両親と、そんな価値観やしきたりの違いでトラブルになったことはありませんか? 今回、働く女子に彼の実家との違いに驚いたことをアンケートしました。

【妊娠中、イラッと来た彼ママの言動「男の子がいいと思うの!と勝手に希望を言われた」】

■トラブルになりやすい! 『お金』に対する考え方

・「プライドが高く百貨店好きの姑は金遣いが荒く、われわれが節約していると怒る」(27歳/金融・証券/営業職)
・「いつも向こうの親がお金をもらいにくる、と言って困っている」(31歳/運輸・倉庫/販売職・サービス系)

とかくもめ事になりそうなのが、お金のこと。中にはびっくりするようなこともありますが、お金の価値観が違うのは、むしろ当然、と思っていたほうが良さそうです。

■家族のイベントを重んじる、そんな価値観の違い。

・「彼の兄弟の『文化祭』『発表会』など、全てに参加しなければならないというルールがありました」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)
・「正月などのイベント時には夫の実家を優先すべきだと考えていて、家族だけで過ごしたい私と衝突した」(33歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)
・「彼の実家はイベントを大切にしていて、ちゃんとお誕生会をやることに驚いたし、毎回誘われるので少し戸惑う」(26歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

イベントを大事にする家はありますが、あまりにも度が過ぎると負担になってしまうことが多いようです。彼の両親に嫌われたくない立場の弱さゆえに、なかなか難しそうです。

■食べ物に関するマナーの違いもトラブルになりそう……

・「料理の味付けの濃さ」(32歳/その他/その他)
・「正月のおせちを手料理じゃなく購入したら、文句を言われた」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

食ベ物についても、それぞれの家に考え方やしきたりがあるもの。相手に合わせるのも、なかなか難しいところです。

■これは困ります

・「元カレがマルチ商法にハマっていたとき、親も応援してると聞いて、もうダメだと思った」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「2人きりの旅行のはずなのに、ご両親がついて行く。という話になぜかなり、ひともんちゃくあったそうです」(31歳/不動産/事務系専門職)

本当に驚きの回答が出てきました。どうしても受け入れられないこともありますよね。

価値観やしきたりの違いで戸惑ったりトラブルになったりすることは、誰にでも起こることのようです。それを認めつつ、大きなトラブルにならないよう、上手くかわしたいところですね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年5月にWebアンケート。有効回答数197件(22歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]