お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

会社には、何分前に到着するのがベストだと思う? 「5分前。早すぎるともったいない」

何かと忙しい朝。逆算して家を出る時間を決めておかないと、遅刻してしまいそうで不安ですよね。気になるのが、始業時間のどのくらい前までに会社に到着するのがベストなのかということ。今回は、働く女子に「何分前に会社に到着するのがベストだと思う」か聞いてみました。

■5分前
・「早すぎてももったいないと思う」(28歳/食品・飲料/秘書・アシスタント職)
・「とりあえずPCは立ち上げられるから」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「始業時間に間に合えばいい」(26歳/生保・損保/サービス系)

職場についてから比較的すぐ作業がはじめられる人は、この時間帯でも問題ない様子。また、始業時間に席についていれば問題がないと考える人も。

■10分前~15分前
・「10分前。まわりの平均に合わせている」(27歳/商社・卸/営業職)
・「10分くらい前。ひと息ついて仕事にむかえるので」(31歳/生保・損保/営業職)
・「15分前。私の場合はロッカーに荷物を置いて、トイレをすませて、給湯室で飲み物を準備してデスクにつくので、そのくらいの時間が必要です」(31歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「PCを立ち上げてメールチェックする時間を考えると、15分ぐらいあれば始業時にすぐ仕事にとりかかれると思う」(30歳/電機/秘書・アシスタント職)
・「15分。トイレに行って身だしなみのチェックなどをしておきたいから」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「15分。電車が遅延しても大体間に合うので」(26歳/商社・卸/営業職)

「周囲に合わせている人」、「ひと息つきたい人」など、理由はさまざまですが、落ち着いて仕事がはじめるには10分~15分くらいは必要そう。

■20分前~30分前
・「20分。それくらい時間があると、気持ちに余裕ができると思うから」(32歳/機械・精密機器/営業職)
・「身だしなみをしっかりしたい」(31歳/アパレル・繊維/事務系専門職)
・「20分くらい前。時間に余裕が出て、かつ、メールとFAXの確認が就業前にできる状態だと思うから」(30歳/不動産/事務系専門職)
・「勤務時間前に着替えをして、簡単な清掃をすませたいので」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「やり忘れたことがあったときなどに対応することができる」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「通勤の疲れを癒すのに、これくらい休憩が必要」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

始業時間前にやっておきたいことがある人は、20分~30分ほど前に到着している様子。通勤自体で疲れがたまってしまう人も、時間をしっかりとって休息できますよね。

業種や会社の社風によってもさまざまですが、「早すぎず、遅すぎず、気持ちに余裕を持てる時間」がいい、と考える女子が多いみたい。あなたは、どのくらい前に出社するのがベストだと思いますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数251件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]