お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 しあわせ婚準備

20-30代女性のリアルな婚活事情とは? お見合いをしたことがある女性は2.4%

花束を持った女性アラサー独女にとって、どうしても気になってしまう「結婚」。近年は「婚活」という言葉もブームになっており、「待つことだけが女性の役割ではない」という考え方も浸透してきています。真剣に婚活したいなら、ぜひ挑戦したいのが「お見合い」ですが、働く女性のみなさんは、お見合いをしたことがあるのでしょうか。

Q.お見合いをしたことがありますか?

ある……2.4%
ない……97.7%

今回のアンケートに協力していただいた女性、全298人の中で、お見合い経験がある女性はなんと7人! この年代では、まだまだ身近に考えられるものではないのかもしれませんね。ただし準備をしておいて損はありません。経験女性から、お見合いに関する貴重なアドバイスをいただきましょう!

■まずは服装

・「清潔感のある服装が無難です。薄めのメイクに清楚なワンピースなどが、うけがいい気がします」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

お見合いで最低限気を付けるポイントとして、7人中3人が挙げたのが「服装」に関する意見です。ファッションの好みは人それぞれですが、どんなアイテムを選んだとしても、ぜひ演出したいのが「清潔感」です! きちんと系のファッションで、爽やかな色を心掛けましょう。もちろんハンカチ・ティッシュはマストですよ。

■第一印象が悪くても……

・「どんな相手でも笑顔で対応」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「無視しない」(23歳/情報・IT/技術職)

お見合いの相手が、いつだって「最高!」とは限りません。事前に写真を見ていても、「会ってみてガッカリ……」なんてケースも珍しくないでしょう。そんなときでも、最低限気を付けたい心構えがこちらです。お見合いの時間を、お互いにできるだけ気持ちよく過ごせるように配慮するのは、大人のマナーだと言えそうです。

■気になる話題は?

・「出身地が近かったなど地元ネタ」(29歳/医療・福祉/専門職)

・「好きな音楽や本など趣味の話が盛り上がりました」(32歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

・「食べ物に関して」(23歳/情報・IT/技術職)

改まった場で、初対面の相手といったい何を話せばいいの!?と戸惑う女性は多いのではないでしょうか。お見合いの場でも、普段の合コンで楽しんでいるような話題で十分盛り上がることができるようです。相手の話を一生懸命聞くだけでも、きっと好感度はアップするはず。「普通に楽しめた」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)という女性の意見に勇気をもらい、一度挑戦してみては?

アラサー年代ではまだまだ少ない「お見合い経験女性」ですが、やってみると「意外といい!」と感じるケースも多いようです。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数298件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]