お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

「私、仕事できない人なんです」面倒な仕事をうまくかわすテクニックは?

真面目に仕事に取り組んでいても、できることなら面倒な仕事は断りたい。とくにデートや合コンの約束がある日は、残業から逃げるために必死です。「今回は別の人にやってもらおう」と断る場合、どんな方法が有効? 働く女性のテクニックを紹介します。

■「忙しい」「時間がない」をアピール

・「『ちょっと今、優先的にやらなくてはいけない仕事があるので、そちらが終わったら私からお声がけしてお手伝いします。ほかの方にもあたっていただけますか?』と言って声をかけない。だいたいかわせる」(30歳/学校・教育関連/専門職)
・「『ほかにも仕事があり、ほかの部署の人に迷惑がかかる』と言った。ほかの部署への影響にはみんな弱いので、ほとんどの場合断れる」(30歳/生保・損保/事務系専門職)・「終わったら次の仕事が回ってくるのでゆっくりやる」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「仕事をふられそうになると、受話器をもって電話中のフリをする」(30歳/金融・証券/事務系専門職)

「今は目の前の仕事で手いっぱい」という雰囲気を漂わせると、さすがに相手も頼みにくくなります。恋愛にはちょっとした隙が必要だけれど、仕事は常にパンパン、隙なしを装うことが正解の場合もありそうですね。

■「デキる女」にこだわりすぎない

・「『やります』と言って受け取ってできなかったという形にしたら、次から頼まれなくなる」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「一緒にしていただけるのなら自信を持ってできますが……1人ではとてもじゃないけど難しいです」(26歳/生保・損保/営業職)
・「日頃からできないキャラを演じておく。面倒な仕事を頼まれそうな日は、朝から今日は飲み会やデートがあるとまわりにアピールしておく」(24歳/食品・飲料/事務系専門職)
・「『自分には能力がないので、仕事ができる人にお願いしたい』と言う」(27歳/建設・土木/販売職・サービス系)

自分が「できない」人間だと公言する勇気があれば、意外と効果的なのがコレ。面倒な仕事から逃げるためには、なりふり構っていられない!?

■家族の存在や体調不良を言い訳に

・「『今日、定期的な病院なんです』と持病があることをアピール」(30歳/機械・精密機器/秘書・アシスタント職)
・「『歯医者さんの予約をしている』と断る」(28歳/金融・証券/事務系専門職)
・「手一杯だと伝える。子どもを理由にして残業は断る」(31歳/自動車関連/事務系専門職)

どれも真剣な表情で言われると、仕事を無理強いすることは難しそう。ただし、あまり回数を重ねると信用を失うので、ご利用は計画的に!

■自分以外の候補に丸投げ!

・「『〇〇さんのほうが向いていると思う』と別のメンバーにやんわりと仕事を振る」(25歳/小売店/販売職・サービス系)
・「誰々さんが適任ですね♪」(26歳/不動産/事務系専門職)
・「できればやりたくない仕事は一度引き受けて、後輩にまわす。『または一緒に頑張りましょう』と仕事ふってきた人とやる」(25歳/運輸・倉庫/営業職)

適材適所とはいえ、誰かの仕事を増やすことには罪悪感が伴います。けれど、大事なデートの日など、そんなことを言っている余裕はナシ! みんなが同じことを考えていたら、また自分に戻ってきたりして……。

こうして見てみると、多数の人が仕事の「押し付け」経験アリ。たとえ業務上、大きな支障はなくても、個人間でモヤモヤした感情が残らないように気をつけたいですね。相手に仕事を代わってもらったら、今度はあえて自分が損な役目を引き受けるなど、持ちつ持たれつの精神を忘れずに!

※『マイナビウーマン』にて2014年4月にWebアンケート。有効回答数141件。(マイナビウーマン会員:22歳~34歳の働く女性)

(OFFICE-SANGA 中澤美紀子)

お役立ち情報[PR]