お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド雑学 生活

泣いてストレス発散できる家『“涙活(るいかつ)支援住宅”』を販売開始 トレジャーホーム

“涙活(るいかつ)支援住宅”販売

ローコストで高品質な家づくりを提案するトレジャーホームは、5月14日より、涙活プロデューサー 寺井広樹氏が会長を務める全米感涙協会の認定のもと、体にも心にも優しい「ストレスフリー住宅」として思い切り泣ける注文住宅『“涙活(るいかつ)支援住宅”』の発売を開始した。

【共感の涙が心を癒す、ストレス解消に効く「涙活」って?】

同商品では、感動的な映画や音楽、本等で定期的に涙を長す機会を設けられる工夫がなされている。「ホームシアター」の完備もそのひとつ。臨場感たっぷりの大画面と音響システムで、映画館さながらの感動を自宅で体験することができる。

さらに、“涙ソムリエ”嵯峨崇司氏がセレクトする「泣ける映画」や「泣ける小説」、「泣ける音楽」CDが、それぞれ毎月1つずつ、7年9ヶ月間届けられるサービスもついている。「涙活」を提唱する寺井広樹氏と涙活研究会の共著である「涙活公式ガイドブック」のプレゼントもある。

また、同社スタッフは全員、セロトニン研究者である有田秀穂氏(東邦大学名誉教授、脳生理学者・医師)と、吉田英史氏(なみだ先生)の講座を受講。「感涙療法士」の資格を取得した専門家として提案をしている。

お役立ち情報[PR]