お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男はこう誘われたい! 恋愛対象外でも「デートOK」しちゃう女子の誘い文句・5選

意中の彼とデートしたいけれど、とてもじゃないが自分では誘えない! そんなふうに悩める女子は多いはず。好きバレせずに、「あわよくばデート」にこぎつける……そんな都合のいい方法はあるんでしょうか? そこで、女性にどんな風に誘われたら、思わずデートをOKしてしまうか、男性陣の意見を聞きました。

■お酒の席に誘う

・「今夜飲みに行かない?」(24歳/その他/その他)

お酒の席への誘いを、あわよくば……と考えてしまう男子はとても多いよう。ただし、相手のタガを外す可能性がある言葉なだけに、デートにこぎつけたあとも慎重さが求められます。

■まっすぐな言葉に弱い

・「ストレートに告白されて誘われたら」(37歳/情報・IT/技術職)

・「どこまでもついて行く」(33歳/自動車関連/技術職)

飾り気のないまっすぐな言葉で誘われた場合、ついOKしてしまうという意見も。真剣な言葉に耳を傾けてしまう心理には、男も女もありません。

■無言でアピール

・「ボディタッチされたらヤバイ」(28歳/情報・IT/技術職)

・「突然キスしてきて、驚いている間にいつの間にかデートに行ってました」(25歳/電機/技術職)

ボディタッチをきっかけに、相手の女性を意識するようになった、という声も多く集まりました。力技のようにも思えますが、男性に対しては正攻法のよう。

自分から誘うのに勇気が出ないというのは、男性だって同じ。女性側が考えているより男性はずっと臆病なので、本当はお誘いをじっと待っている……ということも。勇気を出して声をかけてみることが、幸せな恋愛への第一歩かもしれませんね。

※マイナビウーマン調べ(2014年2月にWebアンケート。有効回答数 男性174件)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]