お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 エンタメ全般

【茨城限定】ヒラメの目よりも、ある意味シュールなキティちゃん

全国のキティちゃんファンを時に胸キュンさせ、時になぜかおののかせているという、不思議なご当地名物・ご当地キティ。そんなご当地キティを47都道府県別にご紹介していきます。今回は「ヒラメの目よりも、ある意味シュールなキティちゃん」をご紹介します。

県の魚として、「ヒラメ」を指定している茨城県。

茨城県内ではヒラメの漁が盛んに行われています。

そしてキティちゃんも、そんな「ヒラメ」になりきって茨城をPRです!

ご覧ください。薄いです、ヒラメだけに。

静岡のアジの開き並みに薄いです!

→参考【静岡限定】裏を暴かれて、ちょっと恥ずかしい!? 「アジの開き」になったキティちゃん

ちなみにヒラメとカレイのちがいって、わかりますか?

ヒラメは頭を手前、尾を奥にした状態にして見たときに、頭の左側に両目がついています。

カレイは右側(ちがうものもあるそうですが)に両目がついているのだとか。

そのため、ヒラメかカレイかを見わけるのに「左ヒラメの右カレイ」なんていう、魚の覚え方もあるそうです。

ヒラメといえば海の底で暮らす魚。

ヒラメもカレイも、片側に両目がついているのは、海底を移動するときに目が傷ついてしまうからだそうです。

しかも、成長するにしたがって目が移動するとか!

ヒラメは卵からかえったとき、普通の魚のように両目が片側に1個ずつついているのですが、成長するに従って、片方の目がどんどん移動し、最後には並ぶようにつくそうです。

ちょ、ちょっと怖い……。

まあでも、ヒラメの目の移動より、キティちゃんがヒラメの裏から、手足と顔を出していることのほうが、よっぽどシュールなんですけどね。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]