お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

【心理テスト】選んだ数字でわかる、あなたの「ポジティブ度」は?

女性「わたしってプラス思考? それともマイナス思考?」そんな風に考えたことはありませんか? 前向きな感情はちょっとした視点の変化がキーポイント。今回はあなたの「ポジティブ度」がわかる心理テストをお届けします。

 

 

Q. レジでもらったレシートをにふと目をやると、そこには同じ数字がたくさん並んでいました。

それはどの数字ですか?
A.
1 3並び
2 4並び
3 1並び
4 9並び

あなたが手にしたレシートに現れた数字は、偶然の出来事をあなたがどのように捉えるかを表しています。目にした数字にはそれぞれの意味が示唆されているため、選んだ数字であなたの「ポジティブ度」がわかります。

1.「3並び」を選んだあなた
「3」は陽気、創造性、発展を表す数字。“三位一体”、“3つのポイント”など、よく使用される数字のひとつです。そんな「3並び」を選んだあなたはとってもポジティブ! 自由な精神の持ち主で、何が起きても環境に合わせて順応することができます。また、「3」にはあらゆるものを推進する意味があります。トラブルが発生しても持ち前のクリエイティブな力を発揮して、臨機応変に対処することができるでしょう。

2.「4並び」を選んだあなた
「4」は安定、現実、秩序を表す数字。“四脚の机”を想像してみるとわかるように、物事を安定させるという意味を持つ数字です。そんな「4並び」を選んだあなたのポジティブ度は中程度。特にネガティブでもなく、楽天的すぎるということもありません。物語を計画通り着々と進めるタイプなので、特別ポジティブでいる必要がないのかも。そんなあなたは予想外の出来事が起きたとき、新しい視点で物事を捉えるレッスンをするとグッド。トラブルが発生してもスムーズに問題を解決できるでしょう。

3.「1並び」を選んだあなた
「1」は物事の始まり、自立、絶対的な意味を表す数字。その形からもわかるように、数字の「1」はまっすぐな意志の強さを示唆しています。そんな「1並び」を選んだあなたは、「ポジティブでいなくてはいけない」と思い込んでいるようです。あなたは自らの強い意志で困難を克服するタイプなので、無理にポジティブでいる必要はありません。「こうでなければいけない」という脅迫観念を取り払い、リラックスしてみましょう。

4.「9並び」を選んだあなた
「9」は完結、変容、神秘を表す数字。「9」は魔力のある数字としてみなされています。そんな「9並び」を選んだあなたは、その時の気持ち次第でポジティブ度が変わるようです。感受性が豊かで繊細なタイプなので、些細なことで気持ちが揺れ動きやすいのでしょう。無理にポジティブになる必要はありません。その代わり、「自分は周囲の環境に気持ちを左右されやすい」ということを自覚しましょう。

あなたの「ポジティブ度」はいかがでしたか? 人は前向きな気持ちになることもあれば、後ろ向きな気持ちになることもあります。自分の心の傾向を理解し、感情をそのまま受け入れてみましょう。そして、自分の身に起きた物事をちがう視点からとらえ直してみましょう。良いことも悪いこともひっくるめて客観的に考えることは、問題解決のヒントになるのでオススメです。

(監修・文:藤本まやこ/ハッピーコンパス)

お役立ち情報[PR]