お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

「OKサイン」はさりげなく! 草食男子を本気にさせる3つのテクニック

近年増加傾向にあるのが、女子に対して消極的な「草食男子」です。男子からのアプローチを待つ女子にとって、草食男子をオトすことは至難のワザ! 「こんなにアピールしているのに、なぜ告白してくれないの!?」なんてヤキモキしている人も多い!? 草食男子をオトすために大事なのは、「相手を本気にさせること」。そのためのコツを伝授します。

■迷ったら電話を

好きな相手と話をしたい! と思うのは、とても自然な気持ちです。誰でも一度くらい、「勇気を出して電話してみようか……でも迷惑がられたら……」なんて迷った経験があるのではないでしょうか。恋の相手が草食男子の場合には、「迷ったら、とりあえず電話する」のがオススメです。

理由はズバリ、待っていても相手からかかってくる可能性は低いため。草食男子はたとえ「いいな」と思っていても、自分からアクションは起こしません。お互いにちゅうちょしていては、関係が前に進むことはないでしょう。

迷ったらとりあえず電話をして、ほんの数分でも会話をしましょう。うまくいけば、相手の中で自分の存在を少しずつ大きくできるかもしれません。また、彼からのアプローチを受け入れる準備があることを、相手に伝えることもできます。

■「口説いてみて」

草食男子を本気にさせるためには、まず「アプローチしてもいいよ!」というサインを出す必要があります。上に挙げた「電話」も、そんなOKサインの一つです。もっと彼の心に踏み込みたい! と思ったときには、もう少し分かりやすいサインを出してみてはいかがでしょうか。

例えば「今度のお休みに一人で映画を見ようと思っている」という言葉は、女性を誘いやすい雰囲気を作ってくれるでしょう。もっと攻めたいときには、何げなく「口説いてみて?」と言ってみるのもオススメです。男子心をドキッとさせ、前へ踏み出す勇気を与えてくれるかもしれません。

■素直さが大事

草食男子の特徴は、「自分に自信が持てないこと」です。彼らの中にも、実は女性に興味津々で「お付き合いしたい!」と思っている方は多くいるもの。しかし「もし好意をシカトされたら……」なんてネガティブな気持ちを抱いて、気持ちを自己完結させてしまうケースが目立ちます。

草食男子を本気にさせるためには、まず相手に自信を持ってもらうことが重要です。外見や内面をさりげなく褒めるのもオススメです。また、「あなたの代わりはいない」ということを素直に伝えるのも良いでしょう。基本は、素直で真面目な性格をしている草食男子は、「そうか! じゃあ俺が頑張らないと!」と思ってくれる可能性も高いのです。

穏やかな恋愛をじっくりと楽しみたいときには、草食男子は格好の相手です。ただし、女子としてはやっぱり「キメるところはキメる男子」であってほしいものですよね。彼の気持ちを本気にさせ、ぜひ上手に操ってみてください!

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]