お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 北欧スタイル

ノルウェー人が機能的なスポーツファッションを好む理由

ノルウェーではスポーツウェアを普段着としても愛用(Photo:CH – Visitnorway.com/Innovation Norway)

北欧では長い冬を乗り越え、屋外活動を楽しむために、防寒着とスポーツウェアが発達しています。「スキー板を履いて生まれてくる」と言われるほど自然とスポーツが大好きなノルウェー人は、街中でもスポーツウェアブランドを普段着として着用。

【ノルウェー男性の意外な姿「結婚よりも同棲を好む」「お菓子作りが大好き」】

恋人たちはスポーツ服を着て、トレーニングを兼ねたデートを自然の中で楽しみます。

ノルウェー発「ヘリーハンセン/HELLY HANSEN」、「ノローナ/NORRONA」、「ベルガンス/Bergans」の3大ブランドに加え、ノルウェー発「ストルムベルグ/Stormberg」やスウェーデン発「フェールラーベン/Fjallraven」は、ノルウェーでは世代を超えた人気ブランドです。

2014年3月にノルウェー・オスロのホルメンコーレンスキー場で開催されたW杯にて。着用している服は冬の普段着としても役立ちます(Photo: Yuka Nishida)

■屋外イベントはいつなんどきでも決行!?

ノルウェーのスポーツ事情に詳しい、首都オスロ在住3年目の西田由華さんは、空港、カフェ、スーパーマーケットとあらゆる場所で、スポーツ服を着たノルウェー人を見かけると証言。

「ヘリーハンセンの服が、日常生活用品のごとくスーパーマーケットに並んでいることには驚きました。ノルウェーでは屋外活動が習慣化していますが、屋外イベントが雨天中止になることはありません。3年前にキノコ狩りに参加したときは、ドシャ降りにも関わらず決行されました。子どもたちのサッカーの試合でも同様です」(西田さん)

西田さんはノルウェー人から、「天候によって行動が左右されるのは、雨に対応できる衣服を持っていないから。逆にいえば、いい服があれば、どんな天候でもアクティビティを楽しめる」と言われたことがあるそうです。

ファッションにおいては、外見美よりも、生活を楽しめる仕様であるかが重視されているノルウェー。「ノルウェー人にとって、活動的で機能的なスポーツウェアは、まさに堂々とどこにでも着ていける服なのだと思いますよ」と西田さんは語ります。

ノルウェーのオスロ郊外の森でスキーを楽しむノルウェー人。冬になると、同じような格好で街を歩いている人も(Photo: Hilde Haugen Kallevig)

■全天候に対応した機能的なファッションとは?

オスロに住むノルウェー人女性のヒルデ・ハウゲ・カッレヴィグさんは、ウィンドブレーカーのような服は、ノルウェー語独自の表現で「すべての天候に対応した上着」という意味の「アルヴァールスヤッケ/allvaersjakke」というのだと教えてくれました。

「ノルウェー人は機能的で便利なスポーツウェアが大好き」とワードローブには必ずスポーツ服があると語ります。

オスロの街を歩いていると、中心地にも関わらず、ウィンドブレーカーを普段着として着ている学生や社会人を簡単に見つけることができます。靴もスニーカーを履いている人ばかり。

雨や雪をしのいで防風、防寒できる軽量のアウトドアウェアは、ノルウェー人のお気に入りファッションアイテムといっても過言ではないのかもしれません。

冬に雪が降り始めると、平日の夕方や週末の交通機関では、スキーやそりを抱えて自然のなかへと繰り出す人々が続出。首都の路面電車のトラム、バス、地下鉄が、スキー道具を抱えた人々で満員になる光景は、ノルウェー独特のものといえます。

スキーウェアを着たまま交通機関を利用する人々は、ノルウェー・オスロの地下鉄の中でよく見られます(Photo: Hilde Haugen Kallevig)

街中や湖などの屋外で、スポーツウェアを上手に着こなした年配の夫婦が、スキーストックを松葉杖代わりにして散歩をしているのもノルウェーらしい光景です。ストックを使用した歩行運動は、日本では「ノルディックウォーキング」ともいわれています。

スキーストックを松葉杖代わりにして歩く、ノルウェーの年配の人々(Photo:Asaki Abumi)

外見美よりも、機能性を第一にして開発されている北欧のスポーツウェア。スポーツや自然が大好きな国民が多い国だからこそ、スポーツファッションがここまで発展しているのでしょう。ノルウェーにはスポーツショップがいたるところにあるので、お土産に機能的な北欧ブランドのスポーツウェアを購入してみるのもありかもしれませんね。

※「NORRONA」の2個目の「O」は、ノルウェー語表記では右上から左下に斜線が入り、「allvaersjakke」の「ae」は一文字にくっつきます。

●文・写真 鐙 麻樹
写真:1枚目 CH – Visitnorway.com/Innovation Norway、2枚目 西田由華、3・4枚目 Hilde Haugen Kallevig

■著者プロフィール

鐙麻樹(あぶみ あさき)。上智大学フランス語学科2008年卒業。オスロ大学メディア学学科2012年卒業。同大学大学院メディア学修士課程在学中。ジャーナリスト、フォトグラファーとして、雑誌、WEB、旅行ガイドブックを中心にノルウェー現地から数多くの原稿や写真を寄稿。6カ国語の海外ニュース翻訳家、メディア/企業コーディネーター兼アドバイザーとしても幅広く活動中。
ホームページ http://www.asakiabumi.com/
All Aboutノルウェーガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/1080/
地球の歩き方オスロ特派員ブログ http://tokuhain.arukikata.co.jp/oslo/

お役立ち情報[PR]