お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

見かけ倒し!? 引っかかるとやっかいな「スナフキン男子」の特徴4つ

仕事・恋愛・ライフスタイルなど、「まわりの女子の実態はどうなの?」に迫ったコラムです。働く女子だからこそ気になっているあんなコトやこんなコトを毎日配信中!

「ムーミン」に登場するスナフキン。自由と孤独、音楽を愛する旅人で、クールな佇まいや知見の深さが魅力のキャラクターです。クールで一見カッコよく見える「スナフキン男子」ですが、実際に周囲にいると「単なる不思議くん」や「見かけ倒し」と思われてしまうこともあるよう。周囲に「スナフキン男子」がいるという20代~30代の女性に、彼らの特徴を聞いてみました。

■急にいなくなる

「元彼は突然連絡が取れなくなる人だった。一カ月後にフラッと戻ってきたと思ったら『ちょっといろいろあって』と訳ありな感じで……。最初は毎回ハラハラしていたけど、5回目ぐらいで『またか』と思い、愛想が尽きた」(29歳/商社)

思い立ったら旅に出てしまう姿は、まさにスナフキン。はじめは自由人なところを好きになったとしても、ずっと待ってばかりだと疲れてしまいそうです。

■知識が深いようで浅い

「音楽やファッションの知識が豊富で素敵な人だなと思っていたら、友だちからの受け売りの知識を偉そうに話しているだけの痛いやつだった」(29歳/販売)

友だちから聞いただけの浅い知識を、自分で調べたかのようにひけらかすなんて、プライドってものがないのでしょうか。

■理解できない哲学を持っている

「『女の子からの誘いは断らないのが僕なりのマナー』とか言い、やさしい男を装うただの浮気男だった」(26歳/販売)

哲学的なのはいいことですが、その哲学は女子からあまり理解されないかも。

■ひとりになりたい発言が多い

「彼女のいる男友だちが、Twitterで『ときどき無性にひとりになりたくなる』や『ずっと一緒だと窒息しそう』と書いている。カッコいいと思ってるのかもしれないけど、女子からするとドン引き。単なるひとりよがりだと気づいてほしい」(29歳/広告)

たとえそう思ったとしても、みんなが目にするTwitterには書かないほうがいいような気が……。

物憂げな雰囲気で哲学的な話をしている彼、無口でクールな彼など、一見カッコよく見える男の子たちの、“見た目”にだまされてはいけません! カッコよく見えるのは物語の中だけなのかもしれませんね。くれぐれもハマりすぎには注意が必要のようです。あなたの周囲には「スナフキン男子」はいませんか?

(テラオカヒトミ+プレスラボ)

お役立ち情報[PR]