お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

「私って孤独だな……」ふとした瞬間に襲われる不安感・寂しさの解消法6つ

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

世の中はGW真っ只中! なのに、予定がなくてポツンと寂しい思いをしていたり、夜遅く仕事から帰ったときに急にひとりになり孤独に襲われたり……、ふと不安に押しつぶされそうになることってありますよね。アラサー独身女性の中でも、とくに彼氏がいないとよりそう感じやすいことも。親しい人の結婚や出産のニュースを祝福しつつも、自分の将来を考えると不安がつのるアラサー独女。今回は、「ふと、孤独や不安、寂しい気持ちに襲われたとき、どうやってまぎらわすのか」を聞いてみました。

■その1:音でまぎらわす

・「無音が怖くなるので、とりあえずテレビをつける」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

・「好きな音楽を聞いたりしてテンションを上げる」(28歳/自動車関連/技術職)

ひとり暮らしをしていると、飲み会のあとに電気のついていない部屋に帰るのがおっくうになります。沈黙が怖く、孤独に襲われるとき、テレビの音や音楽があれば、ちょっとは不安が和らぎますよね。「帰ったらまずはテレビをつける」なんて人は多いのではないでしょうか。

■その2:同境遇の人と過ごす

・「独身女性でカラオケに行く」(27歳/電機/技術職)

・「独身の友だちと食事に行き、しゃべりまくる」(31歳/医療・福祉/専門職)

このまま独りなんじゃないか……。どうしても不安なときは、「同境遇の仲間と過ごす!」これに限ります。同じ悩みを吐き出し、「自分だけが不安じゃないんだ」と少し安心できる存在。一番の理解者といっても過言ではありません。

■その3:本・マンガ・映画を見る

・「映画を見る。ブルーレイに録画して、いつでも見られる状態に」(29歳/商社・卸/事務系専門職)

・「読書します。哲学系の本を読むと不安や悩みが“考えること”に昇華されるのでオススメ!」(34歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「マンガを読んだり、映画を見たり、現実逃避します」(29歳/金融・証券/販売職・サービス系)

・「好きなDVDを見て楽しい気分になります」(31歳/生保・損保/事務系専門職)

お気に入りの本や漫画、映画を見ると、その世界にトリップできて、気分もまぎれますよね。いつでも手元に好きな本を置いておきたいもの。

■その4:お風呂に入ったり、アロマですっきりと!

・「お風呂に入ってすっきりする」(27歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「アロマをたく」(30歳/生保・損保/営業職)

お湯であたたまったり、いい香りに包まれたり……、これをすれば一日の疲れも吹き飛びそう。

■その5:寝て忘れる

・「とりあえず何も考えなくていいように眠る」(30歳/不動産/事務系専門職)

・「明日になったら忘れると思うので寝る」(30歳/小売店/事務系専門職)

寝てリセットするという声も目立ちました。未来のことは誰にもわからない! と頭を切り替えましょう。

■その6:友人に連絡をする

・「友人にメールや電話をする」(27歳/情報・IT/技術職)

・「仲のよい異性の友人に連絡してしまう。でも、それじゃあいけないと思っている。その友人とは、前に好きだった人だから。叶わない相手なので、やさしい友人に甘えていてはいけないと思う。が、そうしてしまう弱い自分がいます」(28歳/学校・教育関連/教諭)

寂しいときは、誰かにリアクションしてほしくなるもの。友人に連絡をとって、自分はひとりじゃないと確認したくなる気持ち、わかります。ただ、いけないとわかっていても未練のある相手に連絡をとってしまうという悩みも……。

ふとした瞬間に襲われる孤独。漠然とした不安だけに、解決方法がいまいちわからないけれど、こうやって自分なりの解消法があれば、少しでも前向きになれるかもしれませんね。あなたなら、ふと孤独に襲われたとき、どうやってまぎらわしていますか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数206件(26歳~34歳。未婚の働く女性)

お役立ち情報[PR]