お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「ゴーゴーカレー」の5食限定爆盛りカレー―ロースカツやエビフライがてんこ盛り!2.5kg2,550円

黄色い看板が目印の「ゴーゴーカレー 小川町スタジアム」

金沢カレーとはドロッと濃厚なルーの上にはカツをのせ、その上にはソースがかかっている石川県のご当地カレー。付け合わせのキャベツの千切りとともにステンレスの皿に盛られ、フォークや先割れスプーンで食べるというものだそうだ。

【8割以上が「自宅で作ったカレー」を食べる 1万人に聞いたカレー調査】

発祥地である石川県金沢だけでなく、東京を始めとした他県でも人気が出て久しい。

そんな金沢カレーのチェーン店として有名なのが「ゴーゴーカレー」である。”55″の行程を経て”5″時間かけてじっくり煮込んだルーを、”55″時間寝かせて熟成させたという、徹底的に5(ゴー)にこだわったカレー作りが特徴。

そのカレーはコクがあって、クセになる味だと評判だ。

■デカ盛りの上の爆盛りが!

ここではサイズが選べるようになっていて、ヘルシークラス、エコノミークラス、ビジネスクラス、ファーストクラスとある。ファーストクラスがいわゆる特盛りだ。

今回の指令は、そのファーストクラスへの挑戦かと思いきや、とんでもない。1日5食限定の爆盛「メジャーカレー ワールドチャンピオンクラス」(2,550円)にチャレンジしてこいという。世界王者級って、どんなデカさだ!?

なんと聞いたところ、ライス1.5kg、ロースカツ1枚、チキンカツ1枚、ウインナー4本、エビフライ2本、ゆで玉子1個、キャベツ、それにルーがかかって総重量は2.5kgというじゃありませんか!

これが「メジャーカレー ワールドチャンピオンクラス」だ!

聞いているだけで目が回りそう……。しかし、指令は絶対なのである。腹をくくって小川町店を訪れた。

■フライ&カレー好きには夢の世界だが……

店内の様子

「ワールドチャンピオンクラスをください」と言うと、心なしかスタッフのお兄さんが、妙にやさしい感じにほほ笑んだような……。気のせい?

そんなことを考えているうちに、今回の標的が運ばれてきた。すごい! こんなカレー、見たことない! カレーのルーの上で揚げ物のお祭り状態じゃないか。

あまりの迫力に一旦、跳ね上がった心拍数を落ちつけて、まずはカレーを味わう。ほどよいスパイシーさでライスにあいそうだが、ここでお腹いっぱいになったらせっかくのカツを残すことになる。そこで、まずはロースカツにいく。

さくっとジューシー。そしてチキンカツをパクリ。ロースカツよりもさっぱりしている。

あとはひたすら食い倒すのみ。キャベツが辛さをやわらげ、玉子もたんぱくな味に変化を添えてくれる。カレーの濃厚な味わいと、バラエティー豊かなトッピングの味に、飽きずにパクパク入って行く。

しかし、胃袋には限界というものがあった。あとちょっと、ロースカツを3切れ、エビフライを1本、カレーとライスを少々残したところで、ごめんなさい~!! 常人には越せぬ壁がありました……。

ところで、ゴーゴーカレーのホームページには完食した人が写真つきで紹介されているのだが、なんと女性も制覇している模様。う~む、すごいぞ大和撫子! ぜひ我こそはという人は、ご挑戦あれ!

≪ゴーゴーカレー 小川町スタジアム≫
東京都中央区銀座4-13-11
東京都千代田区神田小川町2-1-2 1F
営業時間 10:55~22:55
無休
都営地下鉄小川町駅から徒歩1分
http://www.gogocurry.com/

(OFFICE- SANGA 平野凛)

お役立ち情報[PR]