お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

大食いたちを迎え撃つ「ベビーフェイスプラネッツ」のレスラーサイズのオムライスを札幌で挑戦!―本当は4~5人前!

今回は「札幌平岡店」で勝負!

以前、当コラムで「ベビーフェイスプラネッツ 宮崎本店」の「相撲レスラーパフェ」https://woman.mynavi.jp/outline/140331-31/を紹介したが、惜しくもあと一歩というところで完食ならず。

【福島県会津「皆川食肉店」で見つけた、総重量1kgの爆盛りあんかけ焼きそば】

聞けばこのカフェレストラン、関西を中心に全国で展開しているという。

エキゾチックな空間でワイワイと楽しく食事ができる雰囲気が人気を呼び、広く親しまれる料理の味やしゃれたムードはいかにも女性に好まれそうである。しかし、男性客、しかも大食い男子もキッチリ満足させる、強力なメニューをほかにも用意しているそうだ。

一戦交えるべく、今度は北の大地・北海道札幌にある「札幌平岡店」へ足を運んだ。

■アジアンリゾートのような魅惑の空間

郊外にある店舗は非常に大きく、他店と共用ながら駐車スペースもふんだんに広い。いかにも北海道の店といった雰囲気だ。

しかし、店内は凝った造り。東南アジア風に装飾され、噴水もある広いスペースには、半個室として区切られている全36のテーブル席がしつらえられ、約170人が収容できる。

アジアンリゾートを思わせるおしゃれな雰囲気

まずは店長の今野勝さんに「戦いに来た」という主旨をはっきりと告げ、「相撲レスラー」とはいかなるツワモノであるかを聞いた。

同店は洋食がメニューの中心で、オムライス、パスタ、ピラフ、そしてパフェの4種類に「相撲レスラーサイズ」なるものが存在しているという。

慎重に協議を重ね、結果としてオーダーしたのは「ふわふわ帽子のオムライス(相撲レスラーサイズ)」だ。ネーミング的に最も弱そうな相手を、つい指名してしまったのである。

オーダーを受け、キッチンへと去った今野店長。ふわふわ帽子なんぞに負けるはずなどない! 残された我々はそう確信し、静かに戦いの時を待った。

■厚みが尋常じゃない超巨大オムライス

「お待たせしました」と今野店長が連れてきた相撲レスラーを見た瞬間、我々は満場一致で試合放棄を決めた。戦う前に秒殺、というやつだ。

現れたオムライスには、確かに卵のふわふわ帽子が載っている。しかしサイズがあきらかに異常だ。直径、厚み、そして重量感。我々の心を折るには申し分ない三拍子がそろっているその形状と迫力は、ちょっとした山岳を思わせた。

手前は通常サイズ。まず驚くのは、尋常じゃない「厚み」!

我々は「挑戦」から「友好」にスタンスを急転回し、2人がかりで楽しみながら「ふわふわ帽子のオムライス」をいただくことにした。

量的にはごはん約1kg、ソース280g、卵180g、そして野菜各種、ハムなどの具材が加わり、合計およそ1.5kgである。

ケータイがまるでマッチ箱のように見える

凶悪なサイズとは裏腹に、味はパーフェクト。ケチャップで炒めたライスと程よい酸味が効いたソース、ふわふわ卵のバランスが絶妙で、味付けも濃すぎず薄すぎず。

素晴らしい口あたりに、ひょっとすると1人でも完食できるか? などという考えが過ったが、そうは問屋がおろさない。案の定、2人がかりでやっと食べきることができた。またしても金星をあげることができなかったのは無念である。

直径も相当デカい!

■4~5人用のシェアメニューだった!

今野店長によれば、もともと同店の相撲レスラーサイズは、団体客が割安で、いろいろなメニューを楽しめるようにと用意されたメニューだそう。

確かに、この「ふわふわ帽子のオムライス」はセレブサイズ(1人前)だと880円+税だが、相撲レスラーサイズの場合は1,480円+税。女性が4~5人で訪れ、相撲レスラーメニューをいくつかオーダーすれば、低価格で多彩な味が楽しめるのである。

しかし……やはり世の中にはいるのである。そういうお店の意図を無視し、単独で食べようとするヤツらも。

「部活をやっている高校生なんかは、結構1人で食べてしまう人もいますよ。挑戦メニューは用意していませんが、もちろんお1人でオーダーしていただいても結構です」と今野店長。

なにやら傾向としては、関西方面は正しくシェアして食べる客が多いようだが、こちら北海道あたりでは単独で食べる客の割合が多いらしい。寒冷地という風土が関係しているのだろうか?

それはともかく、大食い自慢もそうでない人も気軽に親しみやすい「ベビーフェイスブラネッツ」は、全国に展開していることはすでに書いた通り。ただし、店舗によってサイズ・具材・価格に若干の違いがあるので、ご注意いただきたい。

無謀な挑戦をして、この噴水のようにならないよう気を付けていただきたい

《ベビーフェイスプラネッツ 札幌平岡店》
北海道札幌市清田区平岡7条1丁目1-10
営業時間 11:00~24:00(LO23:30)、無休
http://babyface-planets.com/

(OFFICE-SANGA)

お役立ち情報[PR]