お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

簡単本格派・グリコの「いため御飯の素」ランキング5「1位:ドライカレーの素」「2位:焼豚五目炒飯の素」

おかずが少ないときや、お弁当に彩りを加えたいとき、あると便利なのが「炒めるタイプのご飯の素」。特にグリコのいためご飯の素は、種類が豊富で、味つけも簡単なものがたくさんあります。そこでグリコのご飯の素をランキングしてみました。

【【女性編】魚卵といえばコレ!ランキング2位「すじこ・イクラ」】

■第1位、8種類の野菜を使ってあるので、まろやかに! 「ドライカレーの素」

8種類の野菜ペースト(たまねぎ、しょうが、にんにく、バナナ、にんじん、かぼちゃ、トマト、ほうれん草)が入ったソースと、具材を入れるだけで簡単にドライカレーが作れる、ドライカレーの素です。調理時間はたったの3分。

フライパンでご飯を炒めて、ドライカレーの素を入れて、炒めたら完成です。野菜ペーストを入れるためか、まろやかな味に仕上がります。からいものが苦手なお子さまでも、食べやすい味です。

■第2位、ご飯と卵であっという間に本格炒飯、「焼豚五目炒飯の素」

たった3分半で本格炒飯の味になるため、重宝している炒飯の素です。焼き豚の味がしっかりきいているので、具材を別に用意しなくても、ご飯と卵さえあれば満足できる味に仕上がります。最後にかける液体ダレが、フライパンの上でごはんにジュワッと絡むときの香ばしい匂いが……たまりません。

2人前を作るときは、ご飯をしっかりパラッと炒めてから、具とたれを入れるのがポイントです。

■第3位、こってりめの炒飯が食べたいときは「ねぎ塩豚カルビ炒飯の素」

卵とご飯さえあれば、ネギとニンニクの風味が効いた本格炒飯が作れる、炒飯の素です。こってりめの炒飯が食べたいときにおすすめです。ねぎ塩のあと引くおいしさと、パンチの効いた風味がとってもおいしい! こちらも1人前なら3分半でパラッとした炒飯ができます。

2人前を作るときは、焼き豚五目炒飯の素と同様、ご飯をしっかりパラッと炒めてくださいね。

■第4位、食欲が思わずそそられる! 「ガーリックライスの素」

炒めたご飯に、にんにくが入った具を入れて炒め、さらに3種の野菜(にんにく、たまねぎ、しょうが)が入ったたれを回し入れて仕上げる、ガーリックライスの素です。野菜ソースを入れることで、お店で食べるような、ガーリックライスの味が再現できます。

さらに味の決め手となっているのが、たれに入っている牛肉の香味油。食欲をそそります。

■第5位、オムライスがささっと作りたいときに便利、「チキンライスの素」

簡単そうで、意外と奥が深いチキンライスの世界。洋食屋さんで出てきそうなチキンライスを作りたいなら、この素があれば簡単に再現できます。ソースには8種類の野菜(トマト、にんにく、たまねぎ、しょうが、にんじん、かぼちゃ、ほうれん草、スイートコーン)が配合されているので、奥深い味になるのかもしれません。

オムライスがささっと作りたいときに、特に重宝する品です!

人によっては順番がかなり入れ替わると思いますが……。いずれのご飯の素も、常備しておいて損なしです。「おかずが今日は足りない!」と困ったら、ぜひご飯の素を活用してみてくださいね。

お役立ち情報[PR]