お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

彼の心を掴んで離さない! 男性が「彼女に惚れ直した瞬間」5選

恋人同士のお付き合いは、はじめこそ新鮮でも、ドキドキ感は少しずつ減少していく傾向にあります。しかし、男性は女性のちょっとした行動で気持ちを掴まれることもあるようなのです。でもそれってどんなとき? ……ということで、働く男性のみなさんに聞いてみました!

■お料理や家事に好感度アップ!

・「洗濯や部屋の掃除をしてくれる」(29歳/情報・IT/営業職)

・「私が疲れているときや病気のときは、料理を作ってくれるとグッときます」(29歳/マスコミ・広告/クリエイティブ職)

・「手作りのお菓子などを持ってきてくれる。小さいことだけど、女子力が高いな、と思うから」(26歳/情報・IT/技術職)

掃除や料理など、家の中のことをしてくれる女性にグッとくる男性は多いもの。やはり家庭的な雰囲気には弱いようです。自分自身のためにも、一通り身につけておきたいものですね。

■食事をしに行って、好感度アップ!

・「外食など言った際に、取り皿にサラダを振り分けたり……と何気ないことすべての気配りが、好感度アップだと思う」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

・「食事で食べたいものを決めておいてくれると、気が利くなと感じる」(30歳/情報・IT/技術職)

・「グラスが空になったら、頼んどいてくれる」(27歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

ふたりで食事に行くなら、ほんのちょっとだけ世話焼きさんになってあげてもいいのかも。ただし、自分のペースでやりたい、という男性もいるので注意。

■さっと出して、好感度アップ!

・「さりげなくほしいものを出してくれる」(28歳/運輸・倉庫/営業職)

・「何かこぼしたときに、すぐティッシュやハンカチが出てくるとき」(26歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

・「除菌シートを出してくれる。電車などに乗ると、汚いものばかり触っているから、そういった気が利くことをされるとうれしい」(30歳/食品・飲料/技術職)

ハンカチ・ティッシュ・ウェットティッシュ……これらの身だしなみ用品は、逆に持っていないと男性をドン引きさせる可能性が! 普段からさっと出せるように持ち歩きましょう。

■スケジュールの管理に、好感度アップ!

・「事前に行く場所の行き方を、調べておいてくれること」(29歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

・「翌日の仕事のことも考えて、早めに帰してくれる」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「デートプランの候補を考えてくれる」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

なんでもかんでも男性まかせ、のデートは彼も疲れてしまいますよね。そして、相手の予定を考慮して遊びの計画を立てることも大事です。

■何気ない気づかいに好感度アップ!

・「帰ったあとに、『楽しかったよ』とメールをくれること」(31歳/小売店/事務系専門職)

・「自分の会話に相づちを打ち、質問もしてくれて、興味ある態度をとってくれる」(32歳/学校・教育関連/専門職)

ちょっとしたことですが、お互いを思いやる気持ちを薄れさせないためにも、こんな気づかいは忘れないようにしたいですね。

どうやら男性が彼女に惚れ直すのは、女性がほんの少し先回りして行動してくれたときのようです。普段から、相手が誰であっても気づかいをする、というスタンスで構えていれば、いつでもスムーズに行動を起こすことができるでしょう。

(ファナティック)

※マイナビウーマン調べ(2014年4月にWebアンケート。有効回答数111件。22歳~34歳の社会人男性)

お役立ち情報[PR]