お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
専門家 デート・カップル

【元カノの結婚】男性はショックを受けるもの? 結婚式に呼んでもいい?

織田隼人(心理コーディネーター)

男女の恋愛観の違いをたとえるとき、女性の恋愛は「上書き保存」、男性の恋愛は「別名保存」とよくいわれますよね。男性は女性に比べて、過去の恋愛を忘れない傾向があるということです。では元カノが結婚したと聞いたら、男性はどう感じるものなのでしょうか。もし結婚が決まったら、元彼に報告していいものか気になりますよね。そこで「元カノの結婚報告をどう思うか」について、男性にアンケート調査しました。元カノの結婚を知ったときの男性心理や、元彼を結婚式に呼ぶべきかどうかについて、心理カウンセラーの織田隼人さんに聞きました。

■元カノの結婚報告に対する男性の本音

元カノの結婚を知った男性は、ショックを受けるのか、それともなんとも思わないのか……。気になる男心を調査しました。さらに、それぞれの男性心理についても深堀りしていきます。

◇元カノの結婚にショックを受ける男性の割合


実際にどのくらいの男性が、元カノの結婚を聞いてショックを受けるのでしょうか。アンケート結果はこちらです!

Q.元カノが結婚したと聞いたら、ショックですか?
・ショック……15.8%
・特に何も思わない……84.2%
※有効回答数137件

約15%の男性が、元カノの結婚にショックを受けるようです。今まで付き合った男性が6~7人くらいの人は、そのうちひとりは寂しく思う可能性がある、といったところでしょうか。うーん、多いと感じるか少ないと感じるかは人によって分かれそうですね。

では、ショックを受けた男性とそうでない男性の意見を詳しく紹介するとともに、それぞれの男性の心理について、心理カウンセラーの織田さんに解説してもらいます。

◇元カノの結婚に対しショックを受けた男性の本音

・「やっぱり、少し未練があるから」(29歳/建設・土木/技術職)

・「自分のことを思っていてほしいから」(27歳/小売店/販売職・サービス系)

・「昔の楽しかった思い出がよみがえってくるから」(30歳/情報・IT/技術職)

・「先を越されたと思ってしまうから」(30歳/運輸・倉庫/技術職)

・「他人のものになったと思うと、なんとなくショックになるから」(25歳/医薬品・化粧品/技術職)

今まで付き合った女性が自分にとっての勲章となっている男性は、元カノの結婚にショックを受けることが多いです。別れたといっても一度は付き合っていた仲なので、男性側は、少しは自分に対する気持ちや関係性などがあるだろうと考えてしまうのです。そして、元カノが結婚すると自分への気持ちや関係性が消えてしまうような気持ちになり、悲しくなります。

◇元カノの結婚に対しショックを受けない男性の本音


・「別れてるんだし、全然気にならない。喜びもしないけどショックもない。別れたら連絡を絶つので」(26歳/情報・IT/技術職)

・「エキセントリックな元カノが多いのでみな結婚したら身がもたないと思って別れたから」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「たとえ別れたときは納得していなかったとしても、既に過去のことと割り切るようにしているから」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「おめでとうと思います。特に自分が振った人には」(33歳/通信/事務系専門職)

・「幸せになってくれればそれでいいです」(30歳/団体・公益法人・官公庁/専門職)

別れた人に対して未練などなく、次のことにしか気にしない男性はあまりショックを受けないです。コメントの中にもありましたが「振った相手には祝える」というのがあります。これは男性の気持ちをよく表しています。過去に縛られない男性、別れた相手に対して思いを残していない男性はショックを受けないことが多いです。

また、ショックを受けるか受けないかは、男性の現状の恋愛充実度によって決まってくるともいえそうです。

<充実している>
・結婚している

・今の彼女とうまくいっている

・彼女いなくてもかまわない

上記のような充実している派の男性は、元カノの結婚に対してショックを受けることは少なそうです。逆に、

<充実していない>
・今の彼女とうまくいっていない

・彼女いなくて不満

というよう状態の男性は、元カノの結婚が気になってしまうと考えられます。

◇幸せそう……元カノの結婚に対する男性の思いは複雑


元カノの結婚は男性にとって「恋愛における関係性が切れる」という意味合いになります。未練が残っていたり、なんとなくでも関係性を感じていたりする男性にとってはショックを受けることになりますし、未練もなく関係性もなくていいと思っている男性にはショックな出来事になりません。全体の傾向として、男性は複数の女性に未練を残す傾向があります。元カノが複数いたら、少しずつ未練を残していることが多いです。特に振られた場合や後悔のある恋愛の場合は未練が残りやすいでしょう。その場合、元カノの結婚宣言により関係性がなくなることに気づき、ショックを受けてヘこみます。

だからといって女性が元彼に結婚宣言をしてはいけないということではありません。お祝いごとではあるので、あまり相手の気持ちは気にせず結婚することを伝えてもいいでしょう。ただし、元彼が大きな未練を背負っているとわかっている場合には報告は避けた方がいいと思います。というのも、彼の恋心に火が付き、女性に対して何かしらアプローチを仕掛けてきたり、結婚を阻止したいという動きが出てきたりすることもあるからです。

次ページ:元カノから結婚式に招待されたら男性は……

お役立ち情報[PR]