お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 節約・貯金

一番ボーナスが多い県はここだ!「1位 東京都」「2位 愛知県」「3位 神奈川県」

4月でございますが、翌々月の6月はもうボーナス(賞与)が支給される月ですね。サラリーマンの皆さんは、賞与の支給を楽しみにされていることでしょう。賞与の多い少ないは気になるところですが、都道府県別に賞与の金額がこれぐらい違っているというデータがあるのです。

【女子の年収を大発表!あなたの年収はみんなと比べて高い?低い?】

厚生労働省は毎年7月に「賃金構造基本統計調査」という調査を行っています。これは、労働者の賃金の実態を明らかにしようとするもので、最新の平成25年度の調査結果は2月下旬に公表されました。

それによれば、年間賞与の金額の多い都道府県Top10は以下のようになります。

●……厚生労働省の基データでは「年間賞与 その他 特別給与額」と分類された金額の比較です。

■年間賞与の多い都道府県Top10

第1位 東京都 108万5,400円
第2位 愛知県 100万3,700円
第3位 神奈川県 93万6,500円
第4位 滋賀県 90万5,200円
第5位 大阪府 85万8,700円
第6位 静岡県 82万5,300円
第7位 兵庫県 81万1,700円
第8位 京都府 80万9,500円
第9位 茨城県 78万6,000円
第10位 三重県 77万8,700円

関東圏からは「東京都」を筆頭に「神奈川県」「茨城県」の1都2県、東海からは「愛知県」を筆頭に「静岡県」「三重県」の3県、関西圏からは「滋賀県」を筆頭に「大阪府」「兵庫県」「京都府」の2府2県が、ベスト10に入りました。

では、年間賞与の金額の低い都道府県はどこでしょうか。同調査によれば以下のようになっています。

■年間賞与の低い都道府県Top10

第1位 沖縄県 39万7,300円
第2位 青森県 48万1,500円
第3位 秋田県 49万3,200円
第4位 岩手県 49万9,600円
第5位 宮崎県 53万3,500円
第6位 高知県 53万6,500円
第7位 山形県 54万8,500円
第8位 佐賀県 55万2,200円
第9位 長崎県 55万3,500円
第10位 鹿児島県 55万5,800円

あくまでも平均金額での比較ですが、「東京都」と「沖縄県」では「68万8,100円」の差があることになります。

消費税率が上がって、初めての賞与が間もなく支給されますが、アベノミクスの効果が感じられるぐらい増額されているといいですね。

●……今回の発表は平成25年7月に実施された調査の結果で、10人以上の常用労働者を雇用する全国の民間企業65,007事業所のうち、有効回答を得た49,453の事業所のデータを基にしています。金額は平均値となっています。

⇒「平成25年賃金構造基本統計調査」
http://www.mhlw.go.jp/toukei/itiran/roudou/chingin/kouzou/z2013/

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]