お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つい魔が差して。女子が「この人となら浮気してもいい!」と誘惑にかられた瞬間は?

恋人との付き合いが長くなってくると、ついトキメキが薄れがち。そんなとき、もしも素敵な人に出会ってしまったら……。魔が差して「この人となら浮気してもいいかも」なんて思ってしまうかも!? そこで今回は、「つい魔が差してしまった瞬間」について、働く女性たちにコッソリ聞きました。

■ニオイにキュン

・「大学のときのサークルの先輩。匂いフェチなのですが、いつもすごく良い匂いでたまらなく好みだったので。半年くらい浮気関係にありました。その後向こうがサークルの引退の時期になってフェードアウト」(24歳/不動産/事務系専門職)

好きなタイプの異性の匂いに、くらくらっとしてしまうことありますよね。ただし彼氏が「匂いで負けた」と知ったら、複雑な気持ちになりそうではありますが……。

■昔、片思いしていた相手に……

・「別の男性と付き合っていたときに、電車で偶然片思いをしていた男性と一緒になった。別れ際にそっと手を捉えられて『もう行くの? もう会えない?』と聞かれた。彼氏の事なんか忘れてついて行きたかったが、結局できなかった。その後彼氏とは別れてしまったので、あのときついていくべきだったと思う」(32歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

これは落ち込みそう! 恋人がいなければ、まさしく「運命の出会い」なシチュエーションなのに。ドラマなら後先を考えずに走ってしまえますが、現実となるとそう簡単にはいかないもの。「浮気」の中には時々、こんな意地悪な本当の恋が混じっていることもあります。

■理想の上司=理想の男性!?

・「他部署の先輩からのパワハラで悩んでいたとき、上司が私を呼び出して『絶対、俺が守ってやる!』と言ってくれた。そして、次の日からメール攻撃などもピタリとやみました。この上司なら抱かれてもいい! と思いました」(31歳/マスコミ・広告/事務系専門職)

万事休すの困った事態に手を差し伸べてくれる男性上司、すてきですね! まるでドラマのよう。これを機に、社内恋愛が始まりそうな展開です。

■遠くの恋人より……

・「その人を交え、宅飲みしたときです。彼氏と遠距離恋愛で寂しくて、そんな中授業が同じだったスポーツマンタイプの人が輝いて見えたから」(27歳/生保・損保/販売職・サービス系)

・「遠距離で相手と会えないときにそばにいてくれるとき。食事によく行くが、年が離れているので恋人関係にはならない」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)

寂しいときは、魔が差しやすい時期。遠くの恋人より近くの他人、でしょうか? 遠距離恋愛って、むずかしい……。

「浮気は事故」とは男性がよく使う言い訳ですが、女性もそれは同じなのかもしれません。不意打ちであらわれる素敵な男性との出会い、寂しいときの気の迷い。そこをくぐり抜けて彼氏との愛を貫くかどうかは……まさに自分次第!?

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数144件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]