お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 男女の金銭感覚

働く女子に聞く! 有意義な休日のお金の使い方「ホテルスパやエステで27,000円」

社会人にとって楽しみなのが休日。「このために働いている」と言っても過言ではないかもしれません。どう過ごすかは自分次第。そこで、これまでの休日の過ごし方でもっとも有意義だったお金の使い方についてアンケートしてみました。

■旅行&テーマパーク

・「クロアチア旅行。自然がいっぱいで観光、買い物ともに楽しく、リフレッシュできたから。30万円」(31歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)

・「日帰り旅行でドーン!と使った。10万くらい」(32歳/金融・証券/事務系専門職)

・「ディズニーで乗り物制覇。10,000円」(28歳/運輸・倉庫/事務系専門職)

旅行やテーマパークという日常とはちょっとちがう場所で、お金をドーンと使って過ごすのってすごく気持ちいですよね! ばっちりリフレッシュできて、明日からのモチベーションも高まりそうです。

■ビューティー&ヘルス

・「高級ホテルのエステを受け、丸一日スパやプール、フィットネスを利用。27,000円もしたけど、お姫様扱いされて最高だった!」(31歳/情報・IT/クリエーティブ職)

・「全身のオイルマッサージ。10,000円くらいで2時間たっぷりと。あまりの気持ちよさに爆睡してしまった」(25歳/その他/その他)

・「一日岩盤浴施設でまったり過ごす。食事代も含めて2,000円で満喫できる」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

金額のちがいはあるけれど、自分の稼いだお金を自分の美と健康のために費やすって本当にぜいたくなことです。満足げな女子たちの顔が浮かんできますね!

■家族や恋人のために

・「趣味のケーキ教室に通い、作ったケーキを家族と食べる時間が素晴らしく楽しかった。15,000円ほど」(30歳/食品・飲料/事務系専門職)

・「ストレスをため込んで鬱々(うつうつ)していた母と姉を誘ってぱーっと飲みにつれて行ったこと。好きなだけ飲んで食べていいとそこそこの店に行ったら3人で40,000円強……でも翌日から2人とも表情が晴れやかになったので行ってよかった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「恋人のシャツを縫うためによい生地を買ったこと。恋人は着心地がよいと気に入ってくれました。シャツ1着分で約7,000円でした」(27歳/その他/クリエーティブ職)

大切な誰かのためにお金を使うのも有意義なことです。自分自身の心が和らいで、じんわり幸せを感じることができそうです。

■○○円の幸せ

・「カラオケ3時間歌いっぱなしで1,500円。安い」(24歳/機械・精密機器/事務系専門職)

・「のんびりカフェで過ごす。1,000円程度」(31歳/アパレル・繊維・販売職・サービス系)

・「映画デーに1,000円で名画座に見に行って、2本立て上映のどちらもおもしろかったとき」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

有意義な休日の過ご仕方を決めるのは何もお金の額だけじゃありません。要は自分にとっても充実した時間が過ごせるかどうかなのですね。

いかがでしたか? あなたはパ~っとお金を使う派、それとも額に関係なく自分のペースで過ごすことを重視する派ですか? いずれにしても自分なりの幸せな時間が持てること、これが一番大事なようですね!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年10月にWebアンケート。有効回答数296件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]