お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 海外旅行

地元民がオススメ!奈良県に行くなら絶対ココへ行くべき―「明日香村」「秋篠寺」「近鉄特急」

奈良県というと修学旅行で訪問する人が多いのではないでしょうか。ただ、東大寺の大仏、法隆寺に行っておしまい、というのでは少し寂しいですね。そこで、今回は地元の人に聞いた「奈良県ならココへ行くべき!」という観光スポットをご紹介します。

【「給食にフグ」「スーパーといえば丸久」山口県あるある】

●「明日香村」をお薦めします!
『古事記』に描かれた時代の遺跡があるのは奈良県です。明日香村には大和朝廷の飛鳥時代の遺構がたくさんあります。蘇我馬子の墓といわれる「石舞台古墳」「鬼の俎(まないた)」など、不思議な巨石の遺跡など面白いものがたくさんあります。

春の明日香はいいですよ。ぜひ自転車を借りて散策してください。
(45歳女性/商社・卸/販売職・サービス系)

奈良県のほぼ中央部分にあります。

●阿修羅像もあります! 「興福寺」
東大寺、法隆寺よりもマイナーだと思いますが、興福寺には行ってみてください。あの有名な「阿修羅像」はこのお寺のものです。教科書に載っている仏像が見られるのでぜひ!
(47歳男性/情報・IT/営業職)

⇒『興福寺』の公式サイト
http://www.kohfukuji.com/

有名な手が6本ある阿修羅像ですよね。「国宝館」という建物で見られるそうです。

●静かな時間が流れる 「秋篠寺」
最寄り駅は近鉄の大和西大寺で、そこからバスで10分ほどかかります。観光客もさほど多くないので、ゆったりと過ごせます。静かできれいなお寺です。
(40歳女性/ホテル・旅行・アミューズメント/事務系専門職)

創建されたのは奈良時代の末期だそうです。
お寺に関しては以下のようなご意見もありました。

●有名でないお寺でも……

皆さん東大寺とか法隆寺とか有名なお寺に行くと思うんです。でも、実は奈良には古くからあるお寺がたくさんあるんです。知らないでちょっと入ってみると「えっ、そんなに古くからあるの!」と驚くことが多いです。

奈良をぶらぶら歩いて、お寺を見掛けたら入ってみてください。
(32歳女性/情報・IT/クリエイティブ職)

ぶらっと入ってみたら由緒あるお寺だったりするわけですね。

●近鉄特急に乗ってみて!

奈良県の私鉄といえば近鉄です。奈良県に来たら、オレンジ色がトレードマークの近鉄特急にぜひ乗車してみてください。
(22歳男性/学生/その他)

その土地ならではの交通機関に乗るというのも観光の一つですよね。

●おいしいよ! 「柿の葉ずし」

サバやコダイのおすしを柿の葉でくるんだものです。名物でとてもおいしいので食べてみてください。
(26歳女性/医療・福祉/専門職)

全国的に有名なおすしですよね。

●原生林も! 「大台ケ原」

奈良県というと「大仏」「鹿」「若草山」などを想像する人が多いでしょうが、それは奈良県の北の端っこだけの話です。南に行くと大山地が広がっています。そこで「大台ケ原」をお薦めします。

ドライブウエーがあるので走ってみてください。原生林もあって、奈良県のイメージを新たにすること請け合いです。
(21歳男性/学生/その他)

奈良県にはこういう急峻な山地もあるのですね。

●鹿さんは礼儀正しい!?

ベタですが、奈良県に来たら奈良公園の鹿さんに鹿せんべいをあげなくてはいけません。「ください」とお辞儀をするコもいますが、ただただ追い掛けてくるコもいます(笑)。鹿せんべいを販売しているおばちゃんを狙ったりはしません。

礼儀正しいですね。
(33歳女性/アパレル・繊維/営業職)

最近では、この奈良の鹿について外国でも知られているようです。

いかがでしたか。奈良県に行ったら、大仏を見るだけでなく上記のような場所へも足を運んでみてください。
あなたは、奈良県というとどんな観光スポットを思い浮かべますか?

(高橋モータース@dcp)

お役立ち情報[PR]