お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

もう春なのに……ぽちゃ子が語る「私がこの冬、肥えたワケ」

徐々に春の気配を感じられるようになってきました。衣替えをして薄着になると、とたんに気になりはじめるのがカラダについたお肉! 「冬の間にこんなに……」とがくぜんとする女性も多い? 今回は、「この冬、私はコレで太った!」という悲哀こもごものエピソードを集めました。

■コンビニ注意!

・「肉まん。コンビニで安くなると、ついご飯を食べたにもかかわらず食べてしまうので」(26歳/金融・証券/事務系専門職)

冬のコンビニの誘惑は最強! 温かい空間の、ホッコリとしたいい匂い……。満腹でもつい胃袋を刺激されてしまいます! トドメは店員さんの「安売りですよー」の一言!? あらがうのは……大変です。

■もったいない精神が……

・「みかん。食べだすと止まらない。箱で買ってしまうと、腐らせないために、毎日食べる数も多くなってしまう」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

一人暮らしなのに……ついつい箱買いする方はいませんか? 腐らせずに食べきるには、自分にノルマを与えるしかない!? 無事食べきれたときには、達成感と共に体重もゲットです。

■意外と長持ち!

・「お餅。両親、義両親、祖父母……みんながくれるから何とか消費しなければいけないと思って食べるから」(26歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

冬太りを避けるためには、もらわないことも重要。とはいえ、「気持ちよく受け取ることも、親孝行の一つ」ですよね。お餅は冷凍することで、半年から1年ほど保存可能です。急いで食べきる必要はありません。

■肉鍋!?

・「肉団子をいっぱい入れた鍋が食べたくなるし、野菜が少なめで肉が多くなるから」(31歳/運輸・倉庫/技術職)

ついシメまでしっかりと食べてしまうお鍋は、冬太りの大敵! だからといって、「鍋料理なしの冬」なんて悲しすぎます……! 野菜多め、団子は魚のすり身で作りましょう。きのこをたっぷり入れるのもおすすめです。

■至福(?)の組み合わせ

・「雪見だいふく。お鍋の後とかに食べるのがおいしくて、ついつい」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「ハーゲンダッツを毎日食べる」(27歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)

意外にも、冬太りの原因として多くの女性が挙げたのが「アイス」。確かに「冬のアイス」には格別のおいしさがありますが……「本当に冬だけ?」という疑問も。夏にも「おいしい!」なんて言っていませんか?

■まとめ

冬に太ったのは仕方がない! と諦めている女性も多いよう。しかしふと気が付くと「春になっても体重が戻っていない……!」なんて状況に陥っていたり? ヤバい! と思ったそこのアナタ。今年こそは、冬の「おいしい」習慣から抜け出しましょう……!

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数266件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]