お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

「illy」のバールでエスプレッソをより身近に感じる新メニュー販売- プロント

「エスプレッソキャラメル」300円~

株式会社プロントコーポレーションは、日本国内で店舗展開をしているイタリアの老舗エスプレッソブランド「illy(イリー)」のバール「espressamente illy(エスプレッサメンテ イリー)」で、4月1日より、シアトル系のコーヒーと差別化した商品として、イタリアのエスプレッソをより身近に感じる新メニューを販売する。

【「コーヒー派」は「紅茶派」より出世する―英調査結果】

小さな一口サイズで提供する「エスプレッソリモーネ」「エスプレッソキャラメル」「エスプレッソアーモンド」の3品は、コーヒー豆本来が持つ柑橘、キャラメル、ナッツ類のアロマに着目し、エスプレッソにそれぞれのフレーバーを加え、ホイップクリームをトッピングした。各300円~。

「抹茶カプチーノ」(ホット/アイス:410円~)は、愛知県西尾産の上質な抹茶を使用した抹茶ミルクにエスプレッソを加えることで、コクと深みが味わえる、新感覚の“和のカプチーノ”に仕上げた。

また、「ドルチェプレッソ・プリンチペッサ」(ホット/アイス:580円)は、フレーバーシロップを加えたエスプレッソのダブルラテに、ピーチ&ストロベリーホイップをのせ、ストロベリーパウダーをトッピングしたデザートドリンクになっている。

季節限定「苺が恋したティラミス」(580円)は、苺の甘さとほのかな酸味が味わえるイリーオリジナルのティラミス。バリスタが作る抽出したてのエスプレッソをかけると、甘酸っぱさにビターな味が加わる。

なお、商品のサイズ、値段は店舗によって異なる。

お役立ち情報[PR]