お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 生活

もう夢ばかり語れない!? アラサーになって変わった、女子会トークの話題

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

おいしいものを食べながら気心の知れた仲間とワイワイ騒ぐ女子会は、ストレス発散にもってこい! でも、20代前半のころと比べて、だんだん会話の内容も変わってきたような……。アラサー独女にそこのところを詳しく聞いてみました。

Q.20代前半のころと比べて、アラサー独女(26~34歳の独身女性)同士で集まった女子会での会話は、内容に変化がありますか?

「ある」57.5%
「ない」42.5%

「ある」と答えた人が、6割近くという結果に。やはり、目の前のことだけを考えていればよかった20代前半とは、会話の中身も変わってくるようです。では、女子会での会話にどんな変化があるのか、詳しく見てみましょう。

■現実に押しつぶされる

・「現実的な話が多くなって夢を語らなくなった」(28歳/人材派遣・人材紹介/事務系専門職)

・「昔に比べて、健康の話題なども増えた」(30歳/学校・教育関連/技術職)

・「好きなアイドルの話や、遊びに行く話が多かったのに、もっと現実的な身の上話みたいになってる」(30歳/医療・福祉/事務系専門職)

アラサー独女としては、将来への不安は尽きません。若いころは夢を語れたのに、現実的な話しが多くなったという声が聞かれました。また、20代前半のころに比べて体調を崩しやすくなるなど、健康面での不安も出てきました。

■結婚についての具体的な話

・「結婚についての話がメインになった」(26歳/医療・福祉/専門職)

・「結婚した人がまわりにすすめたり、逆に結婚についてのダメなところなどを挙げる」(30歳/小売店/販売職・サービス系)

・「恋愛の話をする事は変わりないが、みんな重視するのが経済力と安定性になってきた」(31歳/生保・損保/営業職)

同じ結婚に関する話でも、20代前半のころとは会話の内容がちがいます。昔はイケメンややさしい彼との甘い結婚生活を夢見ていた人も、今や経済力や安定性重視に。また、経験者から話を聞いて、失敗するパターンのお勉強も欠かせません。

■愚痴や悪口じゃなく、仕事に役立つ話題へシフト・チェンジ!

・「社会に出て数年経っているので、各業界の裏話的なことが聞けるようになっておもしろい」(26歳/医療・福祉/専門職)

社会人になりたてのころは、先輩や上司の悪口で盛り上がったアラサー独女たちも、キャリアを積んで、逆に後輩や部下を従えるようになった今は、すっかり貫禄が出てきました。それぞれの仕事の裏話を聞くのもおもしろいし、うまい会議の進め方など仕事に役立つ情報交換も欠かせません。

アラサー独女たちは、同じ立場だからこそわかりあえることも多く、20代前半のころとはまたちがった形の女子会トークで、盛り上がっています。あなたは、アラサーになってガールズトークの内容に変化はありましたか?

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2014年3月にWebアンケート。有効回答数207件(26歳~34歳、未婚の独身女性)

お役立ち情報[PR]