お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

家事育児に積極的だと思う理想の男性著名人、1位は「つるの剛士」ーウエディングパーク・サイバーエージェント共同調査

彼氏/旦那は家事育児に積極的だと思いますか

株式会社ウエディングパークが運営する「ガールズスタイルLABO(GSL)」は、株式会社サイバーエージェントが運営するママ向けクラウドソーシングサービス「mama&crowd(ママ&クラウド)」と、20代~50代の女性220名を対象に『子どもゲストとパートナー』に関する共同調査を実施、結果を発表した。調査期間は2014年3月10日(月)~3月16日(日)。

【イクメン歓迎!? 「夫婦での子育ての分担」、どうあるべき?】

彼氏(旦那)は家事育児に積極的だと思うかとの質問に対し、「積極的である」と回答した人は63.7%。「今は積極的でないが、将来なってほしい(23.6%)」を合わせると、8割以上が「イクメン」にポジティブな印象を持っていることがわかった。また”イクメン”で助かる事については、「オムツ替えしてくれる」「子どもの相手をしてくれる」といった声が多数寄せられた。

家事育児に積極的だと思う理想の男性著名人で1位に選ばれたのが「つるの剛士」(75票)。「イクメンタレントのパイオニア(30代後半)」や「4人の子供がいて、育児を率先してこなしているイメージがある。子供想いな感じがテレビを通して感じる。(30代後半)」などのコメントが寄せられた。以降、2位「杉浦太陽」(40票)、3位「土田晃之」(7票)という結果となった。

理想のイクメンランキング

お役立ち情報[PR]