お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

凍らせてシャリシャリ食感を楽しむお酒「カクテルシャーベット」発売 ─ 菊水酒造

「カクテルシャーベット バニラシトラス」「カクテルシャーベット チョコバナナ」各324円(税別)

菊水酒造株式会社は、自宅の冷凍庫で凍らせてシャーベットの食感が楽しめる、シャーベットのお酒「カクテルシャーベット」を販売開始した。

【あの“ドンペリ”を使ったかき氷が「マキシム・ド・パリ」で限定販売】

シャーベットのお酒は、同社が2009年から進めている「女性による女性のためのお酒づくりプロジェクト」から生まれた新商品。2010年に、よさこい踊りの鳴子をかたどったパウチ入りのお酒「よさこいシャーベット」を高知県限定で発売したところ、凍らせて食べるお酒という珍しさから好評を得ている。

今回、女性の意見を取り入れ“濃厚で、贅沢・リッチで、デザート感覚”というテーマで企画を進め、「バニラシトラス」と「チョコバナナ」フレーバーのシャーベットのお酒を開発。「バニラシトラス」は、爽やかな風味と甘みが特徴。

「チョコバナナ」は、チョコレートとバナナの濃厚な味わいが楽しめる。

高知県内・県外の酒店やスーパーなど、および、同社ネットショップで順次販売。いずれも、度数は5度以上6度未満、容量は90ml。希望小売価格は各324円(税別)。

お役立ち情報[PR]