お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

世界初、焼いて食べる「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」新発売

kitkatの焼きプリン

ネスレ日本株式会社は、焼いて新食感が楽しめる「キットカット ミニ 焼いておいしい プリン味」を、3月24日より、全国で発売する。希望小売価格は500円(税別)。

【「肥満防止には、チョコレートが効果的」―米大学研究】

同商品は、80年近い歴史を持つ「キットカット」として世界初の焼くことを推奨した新商品。そのまま食べてもおいしく、オーブントースターで焼くことにより焼きプリンのような風味を楽しめる。

今年1月に世界初のキットカット専門店「キットカット ショコラトリー」(西武池袋本店地下1階) を全面監修でオープンした「ル パティシエ タカギ」オーナーシェフ高木康政氏のアイデアから誕生した。

高木氏によると、オーブントースターで一気に加熱すると、表面が溶けて形が崩れる以上のスピードでチョコレートに含まれる砂糖が固い飴状になる。少し冷ますと、キャラメリゼされたように香ばしく、「キットカット」のサクサクのウエハースと合わさって、クッキーのような食感に変わるとのこと。

「キットカット ショコラトリー」では、既に、「キットカット ショコラトリースペシャル クリームチーズ味」を焼いて販売したところ、開店から1時間足らずで完売するなど、大きな反響となっている。

お役立ち情報[PR]