お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

ハワイアンレストラン「カフェ・カイラ」、ディズニーリゾート内に2014年8月オープン

カイラ・オリジナル・パンケーキ

東京ディズニーリゾート内の複合型商業施設「イクスピアリ」は、同施設内にハワイアンレストラン「カフェ・カイラ」の日本2号店を、2014年8月にオープンすると発表した。

【ハワイの人気パンケーキショップ10選 ? 旅行のクチコミサイト フォートラベル調べ】

「カフェ・カイラ」は、女性オーナー Ms.カイラが2007年にオアフ島ホノルルに創設したお店。ハワイのグルメコンテストで朝食部門の金賞を受賞し、日本では1号店となる表参道店が2012年にオープンしている。

このたび世界で3番目の店舗となるイクスピアリ店は、表参道店の2倍以上の広さとなり、席数は約140席。パンケーキやワッフルをはじめ、イクスピアリ店限定メニューも提供される他、マグカップなどのオリジナルグッズもイクスピアリ店限定で販売する。また、同店初となるパーティースペースがあり、ウェディングの2次会などに利用できるという。

「イクスピアリ」の玄関口に位置する大型区画にオープン予定で、営業時間は8:00~21:00(ラストオーダーは20:00)。

お役立ち情報[PR]