お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

男性が内心思っている、彼女に“もっとこうしてほしい”こと「ごみはごみ箱に」「メールの頻度を減らして」

クッションにもたれる女性彼の理想には近付きたいけれど、どんな努力が必要かわからない……。特に付き合いはじめのときには悩みますよね。口にしないだけで、「もっとこうしてほしい」というリクエストはあるものなのでしょうか。男性にアンケートしました。

【数字で見る男子の気持ち「74% 女性は自分の要望を言わないので腹が立つ」】

Q.今の彼女に「もっとこうしてほしい」というリクエストがありますか?
A.はい・・・39人(18.1%)
 いいえ・・・176人(81.9%)

8割以上の男性が現状に満足している様子。この結果にはホッとしますね。ただ、2割弱の男性にはリクエストしたいことがある点も見逃せません。どのようなことを求めているのでしょうか。

■がさつな性格を直して!

・「ごみはごみ箱に入れてほしい」(28歳/電機/技術職)
・「もっと細かいところに注意してほしい」(26歳/医療・福祉/専門職)
・「飲みすぎないようにしてほしい」(26歳/情報・IT/技術職)

彼女には女性らしくあってほしい。これが男性の本音なのかもしれませんね。気を抜きすぎないように注意したいところです。

■将来が心配

・「金銭感覚がズレてる部分と、ゲームばかりにお金かけないでほしい」(31歳/運輸・倉庫/事務系専門職)
・「部屋が狭いのにもかかわらず、次から次へと買い込んで部屋を圧迫しないでほしい」(33歳/情報・IT/経営・コンサルタント系)
・「健康に気を使ってほしい! 好き嫌いしないで食べよう。長生きできないよ」(29歳/学校・教育関連/営業職)

将来のことを考えると、浪費ぐせに不安を抱く気持ちはわかります。家計簿をつけるなどして、しっかりと金銭管理ができることをアピールしてみては?

■見た目も気になる

・「化粧とかファッションとかを上手にしてほしい」(24歳/電力・ガス・石油/事務系専門職)
・「最近太ってきているので、もう少し痩せてほしい」(29歳/情報・IT/技術職)

付き合いはじめのときにはばっちりメイクをしていても、だんだん手を抜きがちに。そんなところも見抜かれているようです。

■束縛されてる?

・「1日に送ってくるメールの頻度をもう少し減らしてほしい」(31歳/機械・精密機器/技術職)
・「やきもちをやきすぎないでほしい」(30歳/食品・飲料/技術職)

束縛されるのはうれしい反面、窮屈に感じてしまうことも。電話やメールのペースにも気を配りたいですね。

■ありのままの君を見たい!

・「もっと甘えてほしい」(29歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「もっと言いたいことを言ってほしい」(23歳/金融・証券/営業職)
・「自分に素直になって意見をしっかり言ってほしい」(27歳/自動車関連/事務系専門職)

彼女の言動から、自分に遠慮しているのでは? と感じている男性も。恋人なんだから、すべてを受け止めたいという気持ちにうれしくなります。

要望という名のクレームが多数寄せられると思いきや、意外と彼女のことを思った回答が目立ちました。女性だって、彼氏に対して言いたいことはあるでしょう。お互いに「こうしてほしい」ということを話し合えれば、今よりもいい関係を築けそうですね。

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数 男性215件。

(OFFICE-SANGA 藤井蒼)

お役立ち情報[PR]