お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

松潤の月9? 三浦春馬の水10? 「2014年冬ドラマで、今一番おもしろい作品」

今まで気にはなっていたけれど、“詳しくは知らない”、“どんな内容なの?”と疑問に思っていたさまざまなエンタメ情報をご紹介! スキマ時間に読んで、女子会や飲み会での話題にも♪

新年からスタートした1月期の冬ドラマ、2014年も注目作品がズラリと並びましたね。放送が開始され、「来週が待ちきれない!」というお気に入りドラマも決まってきたはず。そこで、働く女子に「2014年冬の連続ドラマ」について聞いてみました。

Q.2014年冬(1月期スタート)の連続ドラマの中で、今一番おもしろいと思う作品は?

●第1位/『失恋ショコラティエ』……30.4%
○第2位/『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』……9.8%
●第3位/『僕のいた時間』……8.7%
○第4位/『明日、ママがいない』……8.2%
●第5位/『S -最後の警官-』……7.1%
○第6位/『緊急取調室』……5.4%
●第7位/『医龍4』……3.8%
○第8位/『三匹のおっさん』……3.3%
●第8位/『軍師官兵衛』……3.3%
○第10位/『隠蔽捜査』……2.7%
※単数回答式・11位以下は省略。「ひとつも見ていない」と回答したものは除く。

第1位『失恋ショコラティエ』

・「王道のラブストーリーでときどきコメディなので、気楽に見られて楽しい」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「おいしそうなチョコがたくさん出てくるから」(24歳/金属・鉄鋼・化学/事務系専門職)

みごと第1位になったのは『失恋ショコラティエ』でした! 原作は、第36回講談社漫画賞「少女部門」を受賞した同名コミック。松本潤さん演じる主人公・小動爽太がつくるチョコレートは、どれも本当においしそう。また、爽太がずっと想いを寄せるヒロイン・高橋紗絵子を演じる石原さとみさんのズルいくらいかわいい“小悪魔系女子”っぷりも必見です!

第2位『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』

・「シリーズでずっと見ています。原作も読みました」(27歳/電機/技術職)
・「4作目で安定感がある。時代に沿っていてリアリティがあるからおもしろい」(27歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

人気シリーズ『チーム・バチスタ4 螺鈿迷宮』が第2位にランクイン。原作小説のファンの人はもちろん、ドラマから原作小説のファンになった人も。メインキャストである伊藤淳史さんと仲村トオルさんの名コンビっぷりも人気のひとつ。

第3位『僕のいた時間』

・「就職活動や病気など、物語の内容が深い」(25歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「すごく切なくて、見ていていろいろ考えさせられる」(27歳/学校・教育関連/専門職)

第3位には、『僕のいた時間』がランクインしました。脚本を担当しているのは、『僕の生きる道』、『フリーター、家を買う。』の橋部敦子さん。筋萎縮性側索硬化症(ALS)を発病し、それまでの何気ない日常が徐々に送れなくなっていく青年と、その周囲とのかかわりを描く物語。主人公・澤田拓人を演じる三浦春馬さんのリアリティのある演技は、見ていて引き込まれていきます。拓人がどう病気と向き合っていくのか、周囲の人がどう拓人とかかわっていくのか……今後の展開から目が離せません。

2014年の冬ドラマでは、医療ドラマ、刑事ドラマがやや多い中、恋愛ドラマの『失恋ショコラティエ』が働く女子のハートをつかんだ模様。もちろん、ランクインした作品以外にもおもしろいドラマは数多く放送されているので、興味がある作品はぜひチェックしてみて!

(マイナビウーマン編集部)

※『マイナビウーマン』にて2014年1月にWebアンケート。有効回答数184件(22歳~34歳の働く女性)。

お役立ち情報[PR]