お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 エンタメ全般

格差婚の破綻が一番気になる!? アラサー独女が選ぶ、2013年の衝撃芸能ニュース

恋も仕事も人間関係も……それなりにいろいろな経験を積んできたけれど、おひとり様ってちょっと複雑!? 未婚のアラサー女子ならではの心境をセキララにつづります!

今年も振り返ってみればあんなことやこんなこと、いろいろありました。特に今年は記憶に残る、派手な事件やニュースが多かったような気がします。アラサー独女が「これはすごい!」と思った2013年の衝撃芸能ニュースには、どんなものがあったのでしょうか? アラサー独女に聞いてみました。



■矢口真里の不倫騒動

・「不倫なんかしそうになかったのでびっくりした」(33歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)
・「ただの離婚ならまだしも、不倫現場に旦那さんが遭遇してしまったというのがショッキングだった」(30歳/情報・IT/事務系専門職)
・「矢口真里の自宅不倫。(自分の)彼とお互いに泣かせるような行動はしないようにしようと話題になったから」(27歳/運輸・倉庫/秘書・アシスタント職)

2013年、アラサー独女を騒がせたのが、この騒動。特に気になったのが、「格差婚の破綻」です。やっぱり女性が稼ぎすぎていたりすると、結婚はむずかしいのでしょうか? いろいろ考えさせられた騒動でした。

■『笑っていいとも!』番組終了

・「いよいよか……とさみしくなった」(27歳/ソフトウェア/技術職)
・「大好きすぎてショック」(28歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「『笑っていいとも!』が終わること。子どものときからあった番組だから、びっくりした」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

『笑っていいとも!』(フジテレビ系・1982年~)がまさか終わるなんて! このニュースは笑っていいとも世代の独女をとりわけ震撼させる出来事だったようです。来年3月が終了予定なので、それまでの放送を楽しみにしたいですね。

■こんな有名人・芸能人の結婚、出産ニュースが印象的だった!

・「堺雅人さんと菅野美穂さんの結婚。ビッグカップルで交際期間も短い中でのゴールインだったから、驚いたのと同時に素直に祝福できたから」(28歳/不動産/事務系専門職)
・「安藤美姫さんの出産。びっくりしたが応援したい。彼女には幸せになってほしい」(32歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

結婚、そして出産ニュースでびっくりしたのが、これらのニュース。特に安藤美姫さんの出産ニュースはアラサー世代にとって、かなり真剣に見た人も多いのでは。

■ドラマは、『あまちゃん』と『半沢直樹』で決まり!

・「『あまちゃん』の大ヒット。まわりにハマっている人がたくさんいたので」(29歳/医療・福祉/専門職)
・「『半沢直樹』の視聴率。再放送してほしいです」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

今年はいいドラマに恵まれた年でした。これらの大ヒットドラマがあったからこそ、つらい毎日を乗り越えられたというアラサー独女も多いかもしれませんね。

■2020年、東京オリンピックが決定!

・「今後の私たちの生活を大きく左右するからです」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「決定の瞬間をずっとLIVEで見ていて、2020年の東京オリンピックは、結婚して子どもと一緒に見に行きたい! と強く思った瞬間だったので」(30歳/商社・卸/秘書・アシスタント職)

オリンピック招致決定から、一気に全国が華やかなムードになりました。経済もこれでよくなるといいですね。オリンピック景気の潤いが、早くほしいです。

アラサー独女が選んだ2013年衝撃ニュース、いかがだったでしょうか? 今回の調査で「矢口真里の不倫騒動」を挙げていた独女が、意外に多かったことにびっくりしました。それだけ、アラサー世代にとって衝撃的だったのかもしれませんね。さて来年は、どんなニュースが世の中をにぎわせてくれるのでしょうか? 今から楽しみです!

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年11月にWebアンケート。有効回答数163件(26歳~34歳の未婚の働く女性)。

お役立ち情報[PR]