お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

やよい軒、東北名物を定食に仕立てた「牛たん定食」「牛たん重」発売

「牛たん定食」1,280円

株式会社プレナスは、同社が展開する定食チェーンのごはん処「やよい軒」(2013年12月末現在243店舗)にて、仙台名物の「牛たん」と岩手地方の郷土料理「ひっつみ汁」を定食に仕立てた「牛たん定食」と、牛たんをお重で食べる「牛たん重」を、2月4日より発売する。

【宮城県あるある「いづい:体に合わない」「おはよう靴下」】

「牛たん定食」は、牛たんを食べ応えのある厚みにカットして焼き上げた。仙台では牛タン料理の付け合わせとして定番である、白菜漬けと、青唐辛子に味噌を合わせた南蛮味噌を添えた。

また、練った小麦粉を引き摘む(ひっつむ)ことに由来する岩手地方の郷土料理「ひっつみ汁」は、ツルッとなめらかな食感のひっつみとたっぷりの野菜を、比内地鶏の旨みが凝縮したスープで仕立てた。これらの東北名物に、とろろごはん、いわしフライを合わせて定食にした。価格は1,280円。

「牛たん重」は、ごはんの上に牛たんをのせ、醤油ベースのタレを添えた。小鉢には野菜の煮物とさっぱりとした白菜漬けを用意。本格的な牛たんを手軽に楽しめる。価格は980(価格はいずれも税込)。

お役立ち情報[PR]