お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 オンナのボディ

妊婦健診で思わずニンマリした、医師からの一言「玉が落ちてないか……」「手を振ってるよ」

お腹に赤ちゃんを、そして、胸にはさまざまな不安を抱いているのが妊娠中の女性です。不安を解消し、赤ちゃんを健やかに成長させるために必要不可欠なのが、産院での妊婦健診!

今回はそんな妊婦健診で、女性の皆さんが「医師から言われて思わず笑ってしまった一言」に関するエピソードを集めました。妊婦健診って、楽しい!?

■笑ってごまかせ!

・「絶対に太るな」(33歳/小売店/販売職・サービス系)

・「体重が増えすぎていて、このままだと臨月には30キロ増量になると脅された」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

妊婦さんの多くが頭を悩ませる、体重管理。お腹の赤ちゃんを守るため、大切なことはわかっているけれど、あまりに無理な指示には、笑うしかありません。先生の目が笑っていなかったら……急いで笑いを引っ込めて!

■思わず苦笑い

・「友だちは、医師からエコーに映る赤ちゃんが女の子だと聞いていた。だけど実際はちがっていて苦笑いしていた」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

・「知り合いは体重が増えすぎてしまい、医師から『あなたね、管理栄養士なんだから……これ以上は言わなくてもわかるよね?』と言われ、苦笑いしてしまったと言っていた」(26歳/食品・飲料/専門職)

女の子用の出産準備をしていたら、まさかの男の子! もちろん、苦笑いしかありません。赤ちゃんが大きくなったら、ぜひ性別エピソードを話してあげましょう。きっと家族に、和やかな笑いが生まれますよ。

■ホント!?

・「男の子とわかっていて、エコーを見ながら説明を受けていた。いろいろ見てるんですねと言うと『玉が落ちてないかとかみてますよ』と言われ大爆笑」(31歳/医療・福祉/専門職)

・「おしゃれな女医さんが、この医院夜になるとBARになるんですよ、と言ったので、ほんとですか? と食いついたら、冗談だった」(30歳/情報・IT/事務系専門職)

思わず、「ほんと!?」と聞き返したくなるような、先生からの一言! こんなに楽しい先生になら、些細なことも相談しやすいのではないでしょうか。ただ、何が本当なのか、わからなくなってしまう危険性もアリ!?

■ユーモアあふれる先生

・「なかなかお腹が大きくならず、子供も低体重児でした。お腹の中でへばりついてるよ、と言われ笑ってしまった」(28歳/生保・損保/営業職)

・「エコーを見て『あ、あんたに手振ってるよ』と。赤ちゃんも先生もかわいくて笑っちゃった」(30歳/機械・精密機器/事務系専門職)

不安なことも多い妊娠中。五体満足で産むことが、どれだけ難しいことか……実感するときでもあります。ついネガティブになってしまう方も、こんなユーモアたっぷりの先生となら、笑顔で出産を迎えることができるのかもしれませんね。最強のパートナーです!

妊婦健診中に、先生からの一言に、思わず笑ってしまった女性は意外と多いようです。普段とはちがうときだからこそ、先生との相性は大切! ユーモアのある先生と、明るく楽しい妊婦生活を送るためには、ぜひ妊娠前の「婦人科チェック」で、理想の病院を探してみては?

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]