お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

職場での好感度をアゲる方法「常に笑顔で謙虚に」「差し入れで会話を増やす」

スーツを着た女性職場では、周囲の人に好印象を与えたいですよね。そのためには、見えないところでの気配りなどが必要になってくると思います。みなさんは、どんなことに気をつけて接していますか? 働く女性に聞いてみました。

【好きな人に告白させるテク「自分は告白しないタイプだと宣言」】

■笑顔をたやさず女性らしさをアピール

・「常に笑顔で謙虚に。挨拶はしっかりする」(32歳/金融・証券/事務系専門職)
・「持ち物やしぐさなど、女性らしいところをアピールする」(26歳/ソフトウェア/技術職)
・「職場でもオシャレを忘れずに、常に身奇麗にする」(26歳/金融・証券/事務系専門職)
・「女性らしい清楚な洋服、毎日の欠かさない笑顔での挨拶」(29歳/医薬品・化粧品/事務系専門職)

まずは見た目に気を配ることが、好感度アップの基本になるといえそうです。第一印象で自分の印象が決まってしまうこともありますからね。

■さりげなさがポイント

・「普通に、男性にも女性にもいいと思われそうな態度をとっておけばいいと思う」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「さりげなく気づかいができるのだということをアピールするといいと思う」(27歳/学校・教育関連/専門職)

ちょっとした気配りが、社内の雰囲気を良くしていくのかもしれません。簡単にできることではあるけれど、意外とできないものなので、ポイントも高そうですね。

■仕事に励むのが一番

・「仕事に励む」(23歳/金融・証券/営業職)
・「仕事をキチンとして、誰にでも愛想良く礼儀正しくする」(29歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)
・「しっかり仕事をする、キチッとした服装をする、でもたまに抜けていることを示す」(30歳/学校・教育関連/営業職)

職場は働くところです。いくら外見を磨いても、仕事ができなければ何にもならないということでしょうか。

■差し入れも◎

・「差し入れなどをして会話を増やした」(31歳/医療・福祉/事務系専門職)
・「ちょっとした気配りをする。疲れているときに、チョコなどをさりげなくあげる」(27歳/学校・教育関連/専門職)
・「お弁当を毎日持っていき、料理が上手だということをアピールする」(27歳/電機/技術職)

差し入れを渡すときに話も弾みますし、仲良くなるきっかけをつかめそう。旅行土産なら、さりげなく実行できるかもしれませんね。

「いつも笑顔」「女性らしいファッションや身のこなし」「仕事ができる」ことが、職場での好感度をアップさせる秘訣のようです。いきなりすべて実行するのは難しいですが、できることから意識するだけで評価が変わりそう。得に気になる異性が職場にいるなら、さっそく試してみるといいかもしれませんね。

※『マイナビウーマン』にて2013年12月~2014年1月にWebアンケート。有効回答数289件。

(OFFICE-SANGA ゆめみん)

お役立ち情報[PR]