お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 働き方

必読! 上司に好かれるためにやるべきこと 「プライベートを話題に」「本音を隠す」

上司何かと上司にかわいがられるお得なタイプの方もいれば、なぜか上司に疎まれてしまう損なタイプの方もいることでしょう。もちろんどちらも個性です。しかし、せっかくなら……やっぱりお得な方がいい! 働く女性を対象に、「職場で上司にかわいがられるために努力していること」を聞いてみました。何事も、努力なしでは得られない!?

【もうこんな上司にうんざり……あなたにとって「今の上司の満足度」は?】

■基本ですが……

・「あいさつをきちんとする。間違えたら謝る」(25歳/金融・証券/販売職・サービス系)
・「ありがとうを絶妙なタイミングで言うこと。感謝されて悪い気持ちになる人はいない」(30歳/機械・精密機器/営業職)

「毎日のあいさつ、謝罪やお礼の言葉を、きちんと伝える」という意見が非常に多くありました。やはり基本は大切です。心を込めてするよう意識するだけでも、上司の受け取り方は変わってくるのかも!?

■愛嬌も大事!

・「いつもにこにこして返事をする」(27歳/電機/技術職)
・「気さくに話しかける。何でも笑顔で対応する」(28歳/自動車関連/技術職)

こちらも基本ですが「いつも」は、なかなか難しい! しかし、そこをあえて頑張ることで、努力は上司に伝わるのかも? 上司だけでなく、様々な方にかわいがっていただけそうです。

■上司はやっぱり頼られたい!?

・「日頃から仕事に関するちょっとした相談などをたくさんして、頼っておく」(29歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

上司に認めてもらいたいから……と、何でも自分で片付けようとするのは、却って損なのかも!? 適度に上司を頼ることで、「信頼の気持ち」を伝えることができるでしょう。頼った後は、お礼と褒め言葉をお忘れなく。

■頭が下がります

・「誕生日やお子さんのことなどプラベートな雑談を覚えておき、話題に出す」(25歳/食品・飲料/技術職)
・「年配者からかわいがられるために、朝早めに出勤し、机ふきと簡単な掃除を行う」(26歳/学校・教育関連/専門職)

さらに積極的なアピールをする女性の意見です。やはり、努力なしでかわいがってもらおうとするのは、甘い考えなのかもしれません。上司との雑談で出た話題は、こっそりとメモしておく!?

■本音は上手に隠しましょう

・「純朴なフリ」(25歳/商社・卸/専門職)
・「常に笑顔で対応する、上司の意見には反論しない、仕事上だけでなく個人的にも上司が好きである、というような態度を見せる(実はそう思ってないけど……)」(29歳/生保・損保/事務系専門職)

上司にかわいがられることは、職場での強みとなります。そのために、女優顔負けの演技力を披露する方も! 上司のタイプ別に攻略できる良い方法ですが、演技がバレたときには、好感度は急落!? ハイリスクハイリターンです。

職場でうまくやっていくためには、上司との関係は非常に大切! ちょっとした努力から、「上司に愛される行動」を実践できるのかもしれませんね。新たな気持ちで一年の仕事をスタートさせるためにも、ぜひ皆さんの意見を参考にしてみては?

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]