お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 インテリア・雑貨

彼を部屋に呼ぶときに気をつけること「好みの飲み物を用意」「じゅうたんの髪の毛を取る」

年ごろの女性ともなれば、他人を部屋に呼ぶときは何かと気を使うもの。特に悪い印象を与えたくない彼を呼ぶとなれば、普段以上に準備に時間をかける人も少なくないはず。そこで今回は働く女性に、彼を部屋に呼ぶときに心がけている片付けや準備のポイントを教えてもらいました!

■とりあえず見えるところはキレイに!

・「じゅうたんの髪の毛とかはきれいに取るようにしています。人のものだとけっこう気になるところだと思うので」(27歳/学校・教育関連/事務系専門職)

・「生活感が出ないようにしています。隠せるものは全て隠します」(30歳/ソフトウェア/事務系専門職)

・「洗濯物を干さないか、隠す」(23歳/商社・卸/営業職)

片付ける時間があればよいものの、そうでない場合も多いもの。となれば見えるところだけでもきれいにしておきたいですから、隠し場所をあらかじめ用意しておくのもいいかもしれませんね。

■こだわってます!

・「インテリア的にはごちゃごちゃしていない、シンプルで上品なおしゃれな感じ。片付けるのはごちゃごちゃしがちなテーブルの上です。水まわり・トイレは当然ピカピカでないと人を呼べません」(30歳/ホテル・旅行・アミューズメント/販売職・サービス系)

・「床にワックス、窓は専用クリーナーできれいにする。アロマはグリーン系とかいやみのない香りをたいておく。冬ならディフューザー使って加湿も」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

・「香りのある芳香剤などを使わない、客の目線で部屋をチェックする」(24歳/不動産/事務系専門職)

普段から気をつけておかないと、できなさそうな内容です。彼が来る直前にちょっと片付けるレベルではありません。でも、床にワックスまでかけられたら完璧ですね。

■できる範囲でしっかりと

・「余計な物を置かず見えないところにしまう、ヘンなにおいがしないよう空気を入れかえる」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)

・「隅々まで掃除! クッションの用意!」(23歳/マスコミ・広告/秘書・アシスタント職)

・「最低限のほこりは取る、必要ないものは捨てる機会だと思って捨てる」(25歳/医療・福祉/専門職)

・「好みの飲み物を用意しておくこと」(24歳/医療・福祉/秘書・アシスタント職)

彼が来るのを片付けのよい機会と考えて、断捨離するのもひとつの手かもしれませんね。飲み物やクッションは意外に忘れがちなので、忘れずに用意したいところです。

今回の結果では、掃除や片付け、においに特に気をつけているという回答が多かったです。もし今度あなたが彼を部屋に呼ぶときは、ぜひこれらを参考にしながら準備を整えてみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数297件(22歳~34歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]