お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
トレンド グルメ全般

計55,000袋を突破!「ステーキ宮」の“宮のタレ”味『ポテトチップス 宮のたれ風』

「ポテトチップス 宮のたれ風」

株式会社コロワイドのグループ会社である株式会社アトムでは、2013年11月より、株式会社関口の企画発案により開発された『ポテトチップス 宮のたれ風』を、「ステーキ宮」全店舗及び、栃木県内の小売量販店などにて販売中。

【スナック菓子で好きな味ランキング 1位「コンソメ」2位「うすしお」】

株式会社アトムが運営する「ステーキ宮」は、ステーキと和牛入り手作りハンバーグを、創業当時からの味“宮のタレ”で提供する、ステーキ専門レストラン。栃木県宇都宮の菓子問屋である株式会社関口は、この“宮のタレ”に注目、『ポテトチップス 宮のたれ風』を企画・発案するに至った。

販売開始当初は月間9,000袋程度の販売数を見込んでいたという同商品は、販売を開始した11月に30,000袋以上、12月中旬には、Mサイズ・Sサイズ合わせて55,000袋以上の販売を記録したという。

内容量は、65gの「Mサイズ」と40gの「Sサイズ」の2種類。今後も販売場所を順次拡大していくとのこと。

「ステーキ宮」厚切りロースステーキ

お役立ち情報[PR]