お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

“お肌の曲がり角”を迎える歳は平均「29.9歳」、9割以上が「自分は過ぎたと思う」~ランコム調べ

ジェニフィック アドバンスト

日本ロレアル株式会社 ランコム事業部は、20代~60代の女性500名を対象に「お肌の曲がり角」に関する意識調査を実施。調査期間は、2013年6月14日~20日。

【スキンケア・メイクを始めた年齢は「18歳」。スキンケア・メイクは「一生続ける」】

“肌の衰え”を感じることがあるかを尋ねたところ、65%が「よくある」、35%が「たまにある」と回答。年代別では、「よくある」と答えた割合は、20代女性では43%、30代女性は63%、40代女性は75%という結果になった。

あなたは、“肌の衰え”を感じることがありますか?

どのような時に“肌の衰え”を感じるかの質問では、「肌がかたくなって化粧水の入りが悪くなった(28歳・アルバイト)」、「頬の毛穴が目立つようになった気がする。(27歳・通信)」、「ほうれい線にファンデーションがたまることがある(25歳・アパレル)」などの声が挙がった。

“お肌の曲がり角”について「(自分は)過ぎたと思うか」を尋ねたところ、93%が「思う」と回答。“お肌の曲がり角”を迎える歳は「29.9歳」が平均という結果に。気になる“お肌の曲がり角”のサインについては、「肌のハリが感じられなくなる」「肌の弾力がなくなる」「透明感がなくなる」が上位を占めた。

ランコムでは、上記アンケート調査対象の女性モニターの95%が「満足」と回答した、同社の美容液『ジェニフィック アドバンスト』において、キャンペーンを実施中。キャンペーン実施期間は2013年12月26日(木)~2014年1月31日(金)。

お役立ち情報[PR]