お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 ボディケア

肩こりに効く「首筋のストレッチ」ができないあなたへ―オススメの簡単ストレッチ

デスクワークをしている時に肩こりを感じる人はとても多いと思います。その際、肩こりをやわらげようと、首の筋肉を伸ばすように「首筋のストレッチ」を試みたら、うまくストレッチができない、という話をよく聞きます。

【ストレッチ? 片づけ? 「職場で集中力が切れたときにやること」】

そこで、お試しいただきたいのが、下記の方法です。

■肩こりストレッチ

1.ストレッチを行う前に軽く顔を左下に向け、右後頸部の張り感を確認しておきましょう。
2.両肩先を耳に近づけるように、肩をすくめ、同時に顔を斜め上に向けます。両肩に頭が埋まるようなイメージです。
3.両肩をすくめたまま、頭だけ左右にゆっくりと振り動かします。5往復くらいでOK。
4.顔を左下に向け後頸部を10~20秒間かけてストレッチ。最初のチェックの時よりも伸びやすくなっていればよいですが、まだ硬さが残る様であれば、再度「2」から順に行ってください。

ひとつの筋肉は、いくつかの骨に付着していますが、その付着部分をなるべく近づけてから、筋肉を伸ばすとストレッチがしやすくなります。そのワンポイントをいつものストレッチに加えてお試しください。

■著者プロフィール

檜垣 暁子(ひがき あきこ)。オールアバウト 肩こり・腰痛ガイド http://allabout.co.jp/gm/gp/51/ カイロプラクティック理学士・日本カイロプラクターズ協会(JAC)正会員。

現在は、横浜市に治療室を開院し、日々、肩こりや腰痛を始めとする不調を訴える患者さんの診療に当たっている。

お役立ち情報[PR]