お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

あえて言わないけれど重要視! 女子が結婚相手に求めるものとは?

カップル結婚相手にあなたは、どんなものを求めますか? 一般的には経済力、価値観、生活環境、性格や容姿などがよく重要視されがちですが、それ以外にも結婚相手に求めることはあるはず。今回は結婚相手を選ぶときに内心で重要視している、知られざる条件について調べてみました。

【いつ? どんなとき? 「結婚のタイミング」診断」】

■最低限の条件を満たしていれば、それ以外の条件なんてない

・「優しい人で理不尽な暴力を振るったり、相手を傷つけるような事をしなければ、どんな人でもいい」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「金銭的なところ。稼ぎを求めるのではなくて、ギャンブル癖だったり、変にお金のかかる趣味を持っていたら共働きだろうと生活は成り立たなくなりそう」(28歳/金融・証券/事務系専門職)

これらの変な癖は、結婚後にどんなに支えてあげても、一緒に解決してあげようと努力しても、なかなか改善が難しいもの。これさえクリアしているのであれば、ほとんど条件なんてないという女性もいます。

■結婚相手に求めるものは、「未来を一緒に作ってくれること」

・「相手も私と未来を作りたいと思っているかどうかが大事。お互いそう思っていれば、問題があっても話し合いが出来ると思える」(27歳/団体・公益法人・官公庁/技術職)
・「困難なことも一緒に乗り越えようとしてくれるひと」(32歳/医療・福祉/専門職)

スタート地点が高いにせよ低いにせよ、「2人で一緒に生活を築き上げていく」意識がない人とは、これから先を意識しにくいもの。未来を一緒に作っていくという意識がないなら、どんな三高条件を満たしていたとしても、結婚する気にはなかなか、なれません。

■結婚相手には「家庭を大切にしてくれそう」な人を選びたい

・「ちゃんとした仕事についているか。家庭を大切にできるか。子供が好きかを求めます」(31歳/食品・飲料/販売職・サービス系)
・「包容力と家庭をたいせつにしてくれそうかどうか。また自分も相手も素でいられるか」(31歳/不動産/その他)

三高条件に目がくらむと、つい忘れてしまいがちなのが、こんな当たり前の条件。長い人生を同じひとつ屋根の下で、共に暮らす相手ですから、当然その場所を大切にしてくれる人じゃないと、やっていけないですよね。

■結婚するなら「パートナーの意思を尊重する」、「価値観を尊重してくれる」相手がいい

・「仕事を一定期間続けていることと、ある程度の経済力。パートナーの意思を尊重する優しさと包容力」(32歳/団体・公益法人・官公庁/事務系専門職)
・「何に重きを置くかなど、価値観は違ってもいいが、相手の価値観を尊重できる人がいい」(29歳/医療・福祉/専門職)

男性は勘違いしていることが多いのですが、女性は折れることが嫌いな、気の強いタイプが多いもの。意思を尊重してくれたり、価値観を尊重したりしてくれる相手でないと、なかなか長続きしません。結婚相手なら、なおさら重要です。

■なんだかんだ言っても、安定した生活が築ける「経済力」は大事

・「自分が育休をとっても支えてくれる程度の経済力」(25歳/食品・飲料/技術職)
・「なんだかんだ言って、現実問題、経済的な面を一番求めてしまいます」(28歳/小売店/販売職・サービス系)

今は問題なく働けていても、妊娠・出産となれば女性はいや応なく仕事を休まざるを得なくなります。そんなときに頼れるのが結婚相手の経済力。結婚相手に条件は求めないと女性が幾ら言っていたとしても、現実的に考えて、これは必須条件かもしれません。

結婚相手に女性が求める条件は、ほとんどが「当たり前といえば、当たり前」のことばかりでした。結婚しない人が増えているのは、もしかすると、こんな当たり前のことが感じられにくくなっているのかも? 婚活中の男性なら、ぜひ自分を見直してみるヒントにしてみてくださいね。

(ファナティック)

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数229件(21歳~33歳の働く女性)

お役立ち情報[PR]