お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

2013年、知られざる驚きの13の発明たち!あなたはいくつ知っていた?「呼吸をする靴」

スマートフォンや家電など、今年の注目された新技術や新発明は数あれど、ここに13の知られざる?!新発明が一堂に!あなたはいくつ知っていた?

【イラン人科学者がタイムマシンを発明!?】

1.履く人の動きに従い形も変える、「呼吸をする靴」
デザイナーでありバイオ技術の研究者であるShamees Adenさんが、南デンマーク大学教授のコラボで開発。この靴は「Protocell(原細胞)」を使い3Dプリントされたもの。この細胞自体に生命は無いものの、結合させることで生命体を作ることが可能だそう。

履く人の第2の皮膚のようになじみ、地形によって靴底の厚さも変わるとか。ただこれ、実際に販売されるまでには約20年必要とのこと。待ち遠しいですね..!

2.レゴのようにバラバラにできる携帯
機能やケースなどをカスタマイズできる、モトローラ社が「Project Ara」という企画のもと開発中の携帯。携帯電話としての中核をなすベースの部品に、カメラが要らなければ大きいバッテリーを組み入れたり、ディスプレーに傷が出来たり割れたりしたら、そこだけ交換、などカスタマイズが可能。

今まで無かったのが不思議?!

3.食べ物プリンター、ピザもプリンターで出来上がり!
文字通り、物を立体的にプリントアウトする「3Dプリンター」、今までは工業用途が中心で、最近では家庭用でも模型作りなどに徐々に普及していましたが。ついにピザやお菓子など、実際に食べられる食べ物をプリントアウトすることが可能に!「3D food printer(3Dフードプリンター)」はSystems & Materials Research Corporation社が開発。

4.夢の記録を可能にする装置
最近めっきり夢を見ることが無い、なんて人いませんか?Hunter Lee Soik氏とJason Carvalho氏が開発したこの装置「Shadow」は、徐々に大きくなるアラームで睡眠中の人を夢が簡単に記憶できる「半分眠っている状態」にした上で起こし、ボイスレコーダーなどで見た夢を記録させるというもの。

夢占いに大活躍?

5.同じ水をリサイクルしながら使えるシャワー
スウェーデンのOrbital Systems社がNASAのジョンソン宇宙センターと開発したシャワー、「The OrbSys shower」。一度使ったシャワーの水を排水溝から集め、浄化した後最大90%の再利用を可能にするというもの。

すべての家庭の標準となる日が来るのでしょうか?!

6.決定的瞬間を逃さない!気持ちを読むカメラ
こちら日本の「Neurowear」社が開発。人の頭に脳波読み取り装置とカメラを固定する装置で、頭がい骨を通して興奮を探知し、カメラのシャッターを押すというもの。もう撮り逃しは無くなる?!

7.距離やスピード測定もしてくれる電動自転車
Smart Wheel社が開発したこのタイヤ装置、「The FlyKly Smart Wheel」を自転車の後輪と変えるだけで、普通の自転車を電動自転車に変えることが可能。さらに専用のスマートフォンアプリをダウンロードすれば、目的地までの距離や時間、自転車のスピードも計測可能に!

8.ちょっと怖い?部下を監視下に置くリストバンド
ナイキのFuelBandなど、人間の活動を計測するリストバンドはすでにおなじみかもしれませんが、2013年2月にイギリスのスーパーマーケット「Tesco」が従業員に使っていたことで物議を醸したのもハイテク・リストバンド。

基本的には従業員が商品在庫管理用スキャンなどのために着用しているこのバンド、一方で仕事のスピードに加え休憩時間を規則通り取っているかなど、監視用にも利用されているとか。こうしたリストバンド、今後ますます利用企業が増えるのでしょうか。

9.縦、横、奥に。3次元のお絵かきを可能にするペン
おもちゃ会社「WobbleWorks」が開発した「3Doodler pen」は、熱したペンから出た物質が外気で急速に冷めることで、線上に出た物質が固まり、3次元でのお絵かきを可能にするもの。まだ製品段階ではないものの、予約販売を受付中。

みんなより一足お先に予約しませんか?

10.人の特徴を認識するカメラシステムで特定の人の居場所を追跡可能に
GPS(全地球測位システム)で人の位置特定を可能にするシステムは既にご承知の通り。でもカーネギーメロン大学の研究員が開発したこのシステム、監視カメラのネットワークを通して、服の色、顔の識別に加え、移動の軌跡などにより人の位置を把握し、カメラの撮影範囲の外に出た時でも行動を追うことを可能に。

介護施設での利用などのほか、空港などの施設内のセキュリティ用途が期待されているそう。

11.キノコから作られたエコ・フレンドリーな断熱材
ニューヨークの工科大学(Rensselaer Polytechnic Institute)の学生だった考案者、Eben Bayer and Gavin McIntyreによる「Ecovative」社のこの断熱剤、家屋やビルへの利用だけでなく、靴やサーフボードなどへの利用も可能だそう。

プラスチックや石油製品性の断熱材に代わる主流となるでしょうか?!

12.国家安全保障局(NSA)対策?!の暗号フォント
Sang Mun氏が考案したこのフォント「ZXX」、網掛けされていたり、崩れたフォント、人の目を通しては判読可能ではあるものの、文字判別システムをすり抜けるためのものだとか。今年話題となったNSAのeメールや動画閲覧記録などユーザー情報に対する大規模な諜報活動に対するからかい目的のよう。

なんとインターネット上で無料配布中!

13.プリングルス・ディスペンサー
ちょっとばかばかしいようで、意外とあると重宝しそうなこの「EntreX Chips Dispenser」は、靴べらのような細長いトレイをプリングルスの筒に差し込み、トレイを引き出すとプリングルスがきれいに並んで乗って出てくるというもの。

使わないときは筒の周りに巻いておけるというちょっと気のきいた設計に。

全部知っていた方、いましたか?

参考:13 Incredible Tech Inventions You Won’t Believe You Missed In 2013
http://www.huffingtonpost.com/2013/12/19/tech-inventions-2013_n_4453556.html

お役立ち情報[PR]