お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
雑学 生活

洗面台周りの汚れをキレイにする方法とは?「鏡:クエン酸スプレー」

洗顔やハミガキなどで汚れやすい洗面台周り。ハっと気づいたらあちこちシミや汚れだらけという状態では気持ちよく使うことができませんよね。いつでも清潔に保つために、お掃除方法をご紹介します。

【ゴキブリの家宅侵入を防ぐには?「シンク下や洗面所下を掃除」「天袋に扇風機の風を当てる」】

■洗面ボウルの掃除

洗面ボウルの汚れは、気が付いたらその都度水でさっと洗い流し、仕上げにから拭きをしておくといつでもピカピカに使えます。忙しかったり、面倒だったりでお手入れをさぼっていると汚れが落としにくくなるので、こまめにお手入れしましょう。

落としにくい汚れは、スポンジに研磨剤入りの洗剤をつけて円を描くようにこすり落とすとキレイになります。ただし、洗面ボウルの材質によっては傷をつけてしまうことがあるので、必ず目立たない場所で試してからにしてください。

汚れが落ちたら水で洗い流し、仕上げに乾いた布でから拭きをします。オーバーフロー穴は麺棒などの細いものを使い、汚れをこそげ落としていきます。落ちにくいときは中性洗剤を使ってください。排水口はブラシでこすり洗いをし、ヘアキャッチャーにたまった髪の毛やゴミは取り除いて古ハブラシで網の部分をキレイにしましょう。

■鏡の掃除

洗面台の鏡はいろんなものが飛び散ってとても汚れやすい場所です。あちこちにシミが付いていたり、曇ったままの鏡では朝のさわやかな気分も台無しですよね。こんな悩みを解決するにはクエン酸スプレーが有効です。水500mlにクエン酸小さじ2杯を加え、よく振り混ぜて作ったクエン酸スプレーを鏡全体に吹き付け、15分ほどおいてから水拭きをし、最後に乾いた布でから拭きをして終了です。

クエン酸スプレーは、100円ショップで売っているようなスプレーボトルに作っておくと、気になったときにいつでも使えて便利です。

■蛇口の掃除

蛇口は水アカの付きやすい場所です。放っておくと石けんカスなどを栄養にしてどんどんバクテリアが繁殖してしまうので、気になったらすぐ掃除するようにしましょう。お酢に浸したティッシュを蛇口全体に巻き、10分ほど置いてから外して乾いた布でふき取ればピカピカになります。

お役立ち情報[PR]