お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

つい冷たくしちゃう!? 彼にそっけない女子の本音「Sなのでいじめたい」「第三者がいるときは冷たい」

彼氏を叱っている女子付き合っている彼への態度は人それぞれ。優しく甘やかすタイプの女子もいれば、あえて冷たく突き放すタイプの女子も! あなたは、付き合っている彼にどのように接していますか? 働く女子の皆さんにアンケートを実施! それぞれの恋愛事情をのぞいちゃいましょう!

【いつ? どんなとき? 「結婚のタイミング」診断】

Q.あなたは、付き合っている彼に対して、どちらかというと優しい? 冷たい?

優しい 50.2%
冷たい 7.9%
どちらでもない 41.9%

多くの女性が「優しい」と回答しました。しかし、冷たく接する女性も、少数ながらいるようです。それぞれの意見とは!?

■「優しい」普通です!

・「好きな人にはやさしくするのがふつうだと思います」(24歳/金融・証券/営業職)
好きだからこそ、自然と優しい態度になる! 当然でしょ?という意見です。そうかもしれませんが、当たり前に実行するのは難しい! ごく自然にできる人の周りには、男女問わず、人が集まってくるのでしょうね。

■「優しい」私、頑張っています!

・「結婚しているわけでもないのに、洗濯してご飯出してお弁当まで持たせてあげているから。彼氏が高熱を出した日は、次の日が仕事でも夜間救急に連れて行ったことがある」(30歳/機械・精密機器/営業職)
・「世界中のだれに対しても優しくあることを目標にしているから」(31歳/金融・証券/秘書・アシスタント職)

優しさを心掛けている!という女性の意見です。優しさは大事ですが、自己犠牲の上では長続きしないでしょう。努力はしても、無理は禁物。もし振られたら……彼のことを恨んでしまいそうです。

■「冷たい」気持ちとは裏腹に

・「優しくしたいとは思うが、ついぞんざいにしてしまうから」(32歳/金属・鉄鋼・化学/技術職)
・「Sなのでいじめたくなっちゃう」(29歳/建設・土木/事務系専門職)

大好きだからこそ、つい冷たくしてしまう! これぞツンデレ!と言いたいところですが、「デレ」がないケースも? 「ツン」が生きるのは「デレ」があるからこそ。ぜひ「デレ」も、お忘れなく。

■「冷たい」まるで猫!?

・「メールは返さないし、気が向いたときしか電話に出ない」(27歳/金融・証券/営業職)

まるで猫のように、気が向くまま、男心を振り回す女性も!? その気まぐれさが「猫派」の男性にはたまらないのかもしれません。天性の「魔性の女」だと言えそうですね。

■「どちらでもない」状況に応じて……

・「第三者がいるときは冷たい」(27歳/医薬品・化粧品/営業職)
・「優しいときは優しいけど、疲れたりしてると構えない」(27歳/医療・福祉/事務系専門職)

どちらでもない派には、「いつも優しくは難しい!」という意見が目立ちました。状況に応じて、「優しく」と「冷たく」を使い分けているようです。両方使うことで、より彼の心に踏み込むこともできるのかも?

「優しいのが当たり前」「優しくありたい」「冷たい態度を改めたい」「冷たい対応を楽しんでいる」など、様々な意見がありました。お付き合いの進度によっても、その傾向は違ってくるのかもしれませんね。さて、自分での評価はこんな結果になりましたが、彼にはどう思われているのか……。気になるところです。

※『マイナビウーマン』にて2013年12月にWebアンケート。有効回答数229件(22歳~34歳の働く女性)

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]