お使いのOS・ブラウザでは、本サイトを適切に閲覧できない可能性があります。最新のブラウザをご利用ください。
男女の本音 デート・カップル

悲惨! 「結婚期限を設けている人」が被害に!? 婚活詐欺にあう人の特徴4つ

カップルここ数年、「婚活」の言葉を目に耳にする機会がぐんと増えましたよね。男性も女性も、出会いを求めて自分から動く今の時代。そのこと自体には何の問題もありませんが、本人も気がつかない間に、結婚詐欺ならぬ「婚活詐欺」の被害に遭ってしまう人も少なくないようです。では、そんな詐欺の被害に遭いやすいのは、どんなタイプでしょうか?

【いつ? どんなとき? 「結婚のタイミング」診断】

■恋愛経験の少ない人

恋愛経験が少ない女性に、ある日素敵な出会いがやってきたら、どうしても気持ちが盛り上がり、ちょっと浮き足立ってしまいまうもの。ただ、年齢を重ねるなかでせっかく育ってきた「人間を見る目」が、そのウキウキ感によって曇ってしまう心配があります。

また、恋愛に対する免疫が少なく、相手のちょっとした「押し」や「引き」についつい動揺して判断力が鈍ってしまうことも考えられます。

恋愛経験が少ないと自覚する人が婚活の中で出会いを見つけたとしたら、恋愛経験が豊富な友人に話を聞いてもらうことをおススメします。あなたが見落としているかもしれない彼の不審な言動を、きっと指摘してくれるでしょう。

■結婚期限を設けている人

「30歳までには結婚したい」「40歳になるまでにはなんとか……」そんな、「○○歳までに結婚を」という女性は意外と多いですよね。でも、そんな「結婚の期限」を設けている女性は、その期限が迫ってくるとどうしても焦ってしまうものです。そしてその焦りの気持ちは、相手の言動を判断するとき、冷静さを欠く原因になってしまいます。

ちょっと素敵な男性に声をかけられ関係が動き出すと、「もしかしたら、これで結婚に進めるかも!」という期待感が膨らみますよね。それは誰にでもおきる感情ですが、「結婚の期限」が迫っている女性は、自分の目標達成を夢見て過度に期待をかけてしまいがちです。そしてその期待感から、相手の言動を客観的に見られなくなってしまうことも……。ハタから見ると明らかに怪しい彼の経歴や行動も、「彼がそう言っているから正しい」と思い込んでしまうかもしれません。

このような「結婚の期限を設けている人」や「結婚願望の強い人」は、ひとつの出会いに結婚への期待をかけすぎないよう注意しましょう。万が一、結婚に進めたらもうけもの! くらいの気持ちでいると、客観的な目線を失わずにすみそうです。

■依存心が強い人・相手の言動に流されやすい人

仕事はバリバリできるのに、いざ恋愛となるとついつい相手のペースに合わせてしまう、相手に強い調子で言われると、関係を悪化させるのを恐れていつも折れてしまう……。そんな女性も多いのでは?

男性との関係を自分自身で仕切れない女性は、相手の言葉にうまく丸めこまれてしまうことがあります。「明日までに○○万円振り込まないと、式場の予約ができないけど、いま手持ちがないんだ」「両親が借金を抱えていて、今日支払いをしないと家をでなければいけないんだ! 助けてほしい」など、ちょっとドラマチックな要素を含む発言を信じ込み、「えぇっ! それは何とかしなくては!」と、ぽんとお金を支払ってしまった、そんなケースもあるようです。

このタイプの人は、相手の発言に従いやすいので、簡単にだまされてしまう可能性があります。特にお金に絡んだ話は、一度頭の中で「この話はおかしくないかな?」と考え、少し時間をかけて冷静に判断することが大事でしょう。

詐欺を仕掛ける相手は、その道のプロ。あなたが気がつかないうちに、さらりと「仕事」をして去っていく可能性もあります。そんな被害に遭わないために、まずは「婚活詐欺」について認識をすること。そして相手の行動を客観的に判断する目を失わないことが大切なのです。

(ファナティック)

お役立ち情報[PR]